iPS 再生医療 アロエ インスリン 糖尿病 発見 エンディングノート コエンザイム Q10 コーヒー 糖尿病 ゴーヤ 血糖値 糖尿病 ストレス セミナー タニタ 糖尿病 生活習慣病 健康 カルテ ダイエット チベット 政治 ブログ アクセスアップ ランキング レプチン 脂肪細胞 血糖値 糖尿病 万能細胞 幹細胞  冷え 糖尿病 合併症 糖尿病 新型インフルエンザ 糖尿病 新型インフルエンザ 糖尿病 基礎疾患 患者 書籍 本 糖尿病 医学 桑 くわ クワ  歯周病 糖尿病 生命保険 病気 痛風 糖尿病 睡眠 糖尿病 生活習慣病 糖尿病 糖尿病 ツボ 血糖値 糖尿病 医師 糖尿病 病気 QOL 糖尿病 血糖値 糖尿病 血糖値 タマネギ 糖尿病 血糖値 治療 闘病記 ツボ 糖尿病 闘病記 糖尿病 闘病記 正解糖尿病デー 糖尿病 闘病記 赤ワイン 糖尿病  糖尿病 β細胞 糖尿病 がん 血糖値 糖尿病 インスリン 糖尿病 ダイエット 糖尿病 ネットワーク 糖尿病 メタボ 糖尿病 メタボリック 糖尿病 ワイン 血糖値 糖尿病 万能細胞 糖尿病 二型 糖尿病 保険 糖尿病 健康茶 糖尿病 公募 糖尿病 医師 専門 糖尿病 新型インフル 糖尿病 歯周病 糖尿病 生活習慣病 糖尿病 生活習慣病 闘病 糖尿病 病気 糖尿病 病気 ダイエット 糖尿病 睡眠 糖尿病 神経障害 糖尿病 糖分 糖尿病 糖質制限 糖尿病 薬害 糖尿病 血糖値 糖尿病 血糖値 インクレチン 糖尿病 血糖値 闘病記 糖尿病 運動 ウォーキング 糖尿病 酒 糖質ゼロ 糖尿病 闘病 糖尿病 闘病記 糖尿病 闘病記 ウォーキング メタボ 糖尿病 闘病記 運動療法 ウォーキング 糖尿病 闘病記 食事療法 糖尿病 食事  糖尿病 高血糖 メタボ 糖質オフ 肝臓 脂肪肝 自然療法 糖尿病 血糖値 血糖値 糖尿病 血糖値 糖尿病 糖 吸収 遺伝子 闘病記 高血圧 高血糖

アップルが糖尿病センサーを開発しているらしい

[12日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は、糖尿病治療に用いるセンサーを開発する構想の一環として、バイオ医療工学のエンジニアらを採用した。米CNBCが関係筋3人の話として報じた。 この構想は創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が想起したという。 エンジニアらはカリフォルニア州パロアルトの事務所で開発に取り組むとみられている。 アップルのコメントは取れていない。 http://jp.reuters.com/article/apple-diabetes-idJPKBN17F016 ジョブスの計画の中にあったらしい。 ぜひ実現してほしい。

続きを読む

500円で血糖値検査ができる 「ワンコイン検診」

画像はイメージです。 500円で糖尿病を早期発見! 「ワンコイン健診」の利用法:PRESIDENT Online - プレジデント定期的な健康診断を受けていない人が薬局の店頭などで買い物などのついでに気軽に血液検査ができる場所として、「検体測定室(ゆびさきセルフ測定室)」が開設されているのをご存知だろうか。被検者が自分で人差し指などの先を消毒し、専用の細い針を刺して微量な血液を採取すれば、数分で血糖値や中性脂肪値などが測定できる。初めてのときは、自分で針を刺すのが少し怖いが、通常の血液検査のように注射器で血液を採取するわけではなく、1~2滴血液を取るだけなので意外と痛みは少なく簡単だ。 検体測定室は、昨年4月に臨床検査技師法の一部が改正されてできた制度。これまでも自分で採血するセルフ健康チェックサービスを実施する企業や薬局はあったが、法的根拠が不十分なグレーゾーンとされ、管轄する保健所によってはセルフ血液検査の実施が認められない場合があった。しかし、法改正による規制緩和によって、検体測定室の届け出をしている薬局や企業であれば、利用者の自己採血による簡易血液検査を行うことが可能になった。検体測定室の運営責任者となれるのは、医師、薬剤師、看護師、臨床検査技師。検査が可能な項目は、血糖値、ヘモグロビンA1c(HbA1c)、中性脂肪など、メタボリックシンドロームかどうかを調べる特定健康診査(特定健診)と同じ8項目(表)だ。 昨年、検体測定室第1号開設者となったのは、2008年から、5…

続きを読む

糖尿病にはパン好きが多いという事実とおすすめのふすまパン

自分自身を振り返っても無類の炭水化物好きだった。 特にパンは大好き。 まわりのお仲間もそうだし、予備軍たちも大体そうだ。 問題はパンの糖質の多さ。 これを糖質が少ないふすまに変えた低糖質でおいしいパンがあるのでこれに食べることで随分と血糖値の上昇を抑えることができる。 まずはやすいものから試してはいかがだろう。 糖質オフ・糖類ゼロ・糖質制限ダイエット中の方におすすめ。小麦ふすま使用。主食 パン【糖類...価格:1,750円(税込、送料込) その他の製品はコチラから。かなりのラインナップ。 ↓ グルメdeりぼん

続きを読む

ピスタチオナッツが糖尿病患者の心臓病にいいらしい-米研究

ピスタチオが糖尿病患者の心臓病併発のリスクを下げる:米研究 - IRORIO(イロリオ)研究チームは2型糖尿病の患者30人(40~70歳)を対象に、まずアメリカ人の典型的な食事(脂肪比率36%、そのうち飽和脂肪は12%)を2週間続けてもらった。その後、被験者を2つのグループに分け、一方には低脂肪の食事(脂肪比率27%、飽和脂肪率7%)、もう一方には同じカロリーでそのうちの20%をピスタチオで摂取する食事(脂肪比率33%、飽和脂肪7%)を4週間続けてもらった。 ピスタチオを摂る場合、1日の摂取量は85グラム(約150粒)。無塩と有塩のものを半分ずつ食べてもらう。 睡眠時、ストレス時の血圧が低下 その後、携帯型24時間血圧モニターで被験者の血圧を比べたところ、ピスタチオを摂取したグループは睡眠時の最大血圧(収縮期血圧)が4ポイント低下しており、心臓への負担軽減が期待できることが分かった。 また、身体面、精神面のストレステスト(氷水に2分間手を浸す、暗算をする)を行ったところ、ピスタチオを摂取したグループはイライラを実感するものの、単なる低脂肪ダイエットを続けたグループより血管の収縮度が低いこと、すなわちストレスに対する身体反応が穏やかになっていることが分かった。

続きを読む

やっぱりアロエがいいらしいです、インスリンの分泌の促進

医者いらずの名で知られるアロエ、糖尿病にも抜群な効果が! | 健康生活 – 元気の秘訣を毎日お届け アロエと言うと皆さんどのような効果が有ると思いますか?傷に良い、便秘に良い等色々な効果が思い浮かぶと思います。これらの効果の他にアロエは糖尿病にも効果が有る事が解かってきました。 糖尿病は、膵臓からでるインスリンの不足により、血中の糖の量が増えてしまう代謝異常の病気です。このアロエに含まれるアルボランA・Bと言う多糖類が、インスリンの分泌を促進したり、インスリンを分泌するベーター細胞を保護したり再生させる効果が有るのです。 またマウス実験の段階ですが、アロエにインスリンやオイルゴルゴンといった血糖降下剤と同等の効果が有り、血糖値を下げ正常値に保つ働きが有る事が解かってきました。 他にも血中の糖を増やすアミラーゼの働きを抑制したり、腸での糖の吸収を抑える働きが有るのです。アロエにこれだけの効果が期待できるのならば、糖尿病予防のためにも日頃から体に取り入れていきたいですね。 これが事実ならもうアロエを生活の一部にすべきですね。 書いてあることがすごいです。 話半分にしても 自分で確認するのが一番です。 何でもいいことはやりましょう!! というのがこのブログの基本姿勢ですから。 探しました、 これ!アロエエキスの原液です。しかもキダチアロエ。 無農薬・有機肥料栽培のキダチアロエの健康飲料「キダチア…

続きを読む

米チームがすい臓細胞を増殖するホルモンを発見!

膵臓細胞増殖のホルモン発見 米チーム、糖尿病の新治療法に? - 47NEWS(よんななニュース) 血糖値を調節する膵臓の細胞を増殖させるホルモンをマウスで発見したと、米ハーバード大のダグラス・メルトン教授らのチームが26日までに米科学誌セルに発表した。肥満や運動不足などが原因で起きる2型糖尿病の進行を抑える新たな治療法に結びつく可能性もあるという。   チームは主にマウスの肝臓や脂肪で作られるこのホルモンを、ベータトロフィンと名付けた。   マウスの遺伝子を操作し、このホルモンを過剰にさせたところ、血糖値を下げるインスリンを作り出すベータ細胞が、通常の17倍のペースで増殖した。増えたベータ細胞も正常に働くことを確かめたとしている。ホルモンの名前はベータトロフィンというそうです。注目しておきましょう。こういうニュースはうれしいですね。

続きを読む

もっと見る

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷