2015年04月13日

【本の紹介】ほうっておくと本当に怖い糖尿病と合併症はこれを知っているだけでどんどん治る! インスリン依存型(1型糖尿病)にも有効

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。 できるだけ新しい本から紹介しようと思います。 こんなサイトも作っています。 役立つ糖尿病克服サイトガイド 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 真綿で首を締めるように、合併症が確実に襲ってくる恐怖…金沢医科大学、富山医科薬科大学、北里大学など、国内一流大学教授陣によって立証された「合併症までを治す」方法! 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 糖尿病とはどんな病気か/第2章 糖尿病の主治医は自分自身/第3章 糖尿病に特効 中国4千年の秘薬を科学的に立証/第4章 タキサスの科学的検証/第5章 糖尿病を克服した症例/第6章 糖尿病を改善するためのQ&A 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 岡野哲郎(オカノテツロウ) 北里大学元准教授。免疫学博士。日本補完医薬学会評議員理事。1975年北里大学卒業。北里大学衛生科学検査研究センター免疫室室長、北里大学医療衛生学部免疫学研究室専任講師、酵素・補完医学研究部門・部門長准教授を経て、現在に至る。アレルギー・リウマチなどの臨床免疫学、人類遺伝学を専門とするタキサス研究者。北里大学在籍40年の生粋の北里柴三郎を尊敬する北里人。学生には「ひげの先生」と慕われている。日本リウマチ学会、日本臨床免疫学会、日本免疫学会、日本人類遺伝学会、日本癌学会、日本補完医薬学会、米国臨床免疫学会、ヨーロッパ免疫学会など、国内外の学会発表多数 木下カオル(キノシタカオル) 医療ジャーナリスト。1959年生まれ。出版社勤務を経てフリーランスのジャーナリストとなる。糖尿病をはじめとした生活習慣病やがんなどを主なテーマに健康、医療分野の執筆活動を展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

【本の紹介】糖尿病とうつ改訂版 双方向からのパスウェイ

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。 できるだけ新しい本から紹介しようと思います。 こんなサイトも作っています。 役立つ糖尿病克服サイトガイド 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 概論ー糖尿病とうつ/2 総説/3 精神科医に必要な糖尿病の知識ー昨今の糖尿病/4 内科医に必要なうつ病の知識ー昨今のうつ病/5 糖尿病とうつ/6 糖尿病とうつー治療の実際/7 コラム
糖尿病とうつ改訂版

糖尿病とうつ改訂版
著者:上島国利
価格:4,320円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

【本の紹介】 糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。 できるだけ新しい本から紹介しようと思います。 こんなサイトも作っています。 役立つ糖尿病克服サイトガイド 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 肉も魚もお酒もOK!面倒なカロリー計算なし。テレビ・新聞などで大反響。“糖質制限食”は、体重&脂肪減少に絶大な効果を発揮!『主食を抜けば糖尿病は良くなる』の著者による最新レシピ集。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 糖質制限食のすすめ(増え続ける糖尿病/糖質制限食とは?/糖質制限食と糖尿病 ほか)/2 糖質制限食のルール(糖質制限食10箇条ー糖尿病や肥満が気になる人に/3パターンの糖質制限食/糖質が少ない食品&多い食品 ほか)/3 糖質オフレシピ(肉のおかず/魚のおかず/野菜と海草のおかず ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 江部康二(エベコウジ) 高雄病院理事長。1950年京都府生まれ広島育ち。京都大学医学部卒業、京都大学胸部疾患研究所で研修。1978年医局長として(財)高雄病院勤務。2001年から糖尿病治療食として糖質制限食に高雄病院全体で本格的に取り組み始める。自らも2002年糖尿病を発症し、スーパー糖質制限食を実践中。漢方治療を中心に西洋医学、糖質制限食・絶食療法、食養生を取り入れ、幅広い立場から臨床活動を行っている。2009年NPO法人糖質制限食ネット・リボーン設立、理事長に就任 大柳珠美(オオヤナギタマミ) 管理栄養士/NPO法人糖質制限食ネット・リボーン理事。明星大学人文学部卒業。二葉栄養専門学校卒業。2006年の糖質制限理論を用いた栄養指導を機に、自ら糖質制限食を実践し、体脂肪の減少および健康効果を実感。高雄病院への取材や江部医師の著書、セミナーなどを通じて糖質制限理論を学ぶ。現在は、都内の3つの診療所(ひめのともみクリニック、練馬駅西口眼科クリニック、小松川クリニック)で、糖尿病、機能性低血糖症、脂質代謝異常、肥満など生活習慣病の食事相談を担当。その他、レシピ提案、監修、講演会などを通じ、治療に役立つ、おいしく楽しく続けられる糖質制限食の情報を発信(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

【本の紹介】関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ 組み合わせ自由自在400レシピ

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。 できるだけ新しい本から紹介しようと思います。 こんなサイトも作っています。 役立つ糖尿病克服サイトガイド 【内容情報】(「BOOK」データベースより) ムリなくずっと続けられる。いつもの食材で簡単、満足レシピ。揚げ物も、肉もデザートもOK!大文字レシピで見やすい!作りやすい! 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 糖尿病と食事/2 組み合わせ自由自在ー主菜(肉、魚介、卵、大豆のおかず)/3 組み合わせ自由自在ー副菜(野菜、こんにゃく、海藻、きのこのおかず)/4 組み合わせ自由自在ー汁物、常備菜/5 ワンプレート、季節の献立/6 デザート&ジュース市販品の活用/7 糖尿病の基礎知識 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 清野裕(セイノユタカ) 関西電力病院院長。1941年福岡市生まれ。1967年京都大学医学部卒業。医学博士。京都大学教授を経て現職。専門は糖尿病学。国際糖尿病連合西太平洋地区チェアマン、日本糖尿病協会理事長、日本糖尿病学会理事、日本病態栄養学会理事長などを兼務 北谷直美(キタタニナオミ) 関西電力病院栄養管理室長。1976年京都女子大学短期大学部卒業。管理栄養士、日本糖尿病療養指導士。食事療法をずっと続けられるように、患者一人ひとりとじっくり向き合い、生活スタイルに合わせたオーダーメイドの食事指導を行っている 中津川かおり(ナカツガワカオリ) 管理栄養士。food studio mamma主宰。東京家政大学大学院食物栄養学専攻修了。大学に助手として勤務後、2003年にフリーランスの管理栄養士として独立。大学や各種専門学校にて講師を務めるかたわら、レシピ、商品開発、TV・雑誌のフードコーディネイトなどにも携わり、メディア出演も多数。身近な食材で作りやすいレシピ提案を心がけている。現在は飲食店や社員食堂のレシピ開発も手がけ、活躍の場を広げている 加藤知子(カトウトモコ) 管理栄養士、日本糖尿病療養指導士。仙台白百合女子大学卒業。病院勤務を経て、一般社団法人食サポートオフィス設立。クリニックにて、通院患者の栄養状態の管理や外来での食事相談を担当している。糖尿病や腎臓病をはじめとする病気とともに生きる方への栄養相談を得意とし、WEBサイト・雑誌・書籍への掲載やレシピ提案も精力的に行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ

関西電力病院のおいしい糖尿病レシピ
著者:中津川かおり
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

【本の紹介】女子栄養大学栄養クリニックの糖尿病バランスレシピ

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。 できるだけ新しい本から紹介しようと思います。 こんなサイトも作っています。 役立つ糖尿病克服サイトガイド 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 女子栄養大学栄養クリニックとは?栄養学の研究で知られる女子栄養大学内に併設されているクリニック。糖尿病をはじめ、高血圧や肥満などの生活習慣病の予防・改善指導を行っている。定期的に行われているヘルシーダイエット講座は、無理なく長続きできる食事指導で、糖尿病や糖尿病予備軍の人からの人気が高い。本書は、そのノウハウをわかりやすくまとめた一冊です。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 糖尿病の基礎知識/第2章 定番料理のバランス献立/第3章 くり返し作れる主菜/第4章 簡単に作れる副菜/第5章 おすすめの朝食メニュー/第6章 昼食に便利な一皿ごはん&お弁当/第7章 ヘルシーデザート/みんなが集まる日の季節のごちそう献立 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 今泉久美(イマイズミクミ) 調理研究家。栄養士。女子栄養大学栄養クリニック特別講師。栄養バランスがよいのはもちろん、おいしく、作りやすいレシピに定評がある。テレビ、書籍・雑誌、料理講習会をはじめ多方面で活躍。女子栄養大学栄養クリニックにて料理指導を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

【本の紹介】糖尿病は栄養をとれば健康に戻る 糖尿病は飽食の時代の栄養失調だった!


しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。

できるだけ新しい本から紹介しようと思います。

こんなサイトも作っています。

役立つ糖尿病克服サイトガイド
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
糖尿病は「食べ過ぎ」が原因ではありません。「栄養不足」が起因した「不足病」なのです。薬がいらなくなる、血糖ダイエットでスリムで、健康になる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 あなたが糖尿病になった原因は「栄養素不足」にあった(糖尿病は命をおびやかす、恐ろしい病気/薬をのんでも症状が進行する病気 ほか)/第2章 薬をのみ続けていても治らないのは、肝臓に「休みと栄養」を与えていないから(しめのラーメンがほしくなるわけ/低血糖には、脳が関係していた ほか)/第3章 糖尿病は栄養をとれば健康に戻る(血糖値を下げる唯一のホルモン「インスリン」/亜鉛不足がからだに与える影響とは? ほか)/第4章 飽食の時代の栄養失調!あなたはなぜ、栄養素不足になったのか?(糖尿病は誰でもいつでも発症する可能性がある病気/不足原因1 十分に栄養素がとれていない ほか)/第5章 薬をつかわず健康に戻る!みるみる若返る「血糖ダイエット法」(あなたは足りない人?多すぎる人?/咀嚼力が食事量を抑える秘訣 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
笠原友子(カサハラトモコ)
京都府丹後地方出身。北陸大学薬学部卒。病院勤務を経て、能登半島で25年間薬局を経営。薬剤師、研修認定薬剤師(薬剤師認定制度認証機構=CPC)、漢方薬・生薬認定薬剤師(日本薬剤師研修センター及び日本生薬学会認定)、栄養医学指導師(メディカルサプリメント指導士カウンセラー)、未来への絆プロジェクト発起人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

糖尿病は栄養をとれば健康に戻る

糖尿病は栄養をとれば健康に戻る
著者:笠原友子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

糖尿病患者と重心異常と転倒

確かに重心についておかしいと感じることが多い。

電車に乗ったとき、まっすぐに歩くとき。

バランスが悪く転びそうになる。

糖尿病で「末梢神経障害」なぜ転倒する?単に糖尿病の人にはない違いが判明 | Medエッジ
糖尿病の症状が進むと「末梢神経障害」が起こることがある。

 この場合、転倒しやすくなるが、その原因を調べたところ、単に糖尿病だけの人との差があると分かった。
実験でわかったこと。
続きを読む
posted by ブラックコーヒー at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜインスリンのジェネリック薬は出ないか

そういうことだとは思っていますが、糖尿病は医薬業界の上得意なのですよね。

糖尿病薬インスリンにジェネリック薬がない、「100年近く守られる」、安価にならない | Medエッジ
糖尿病の薬、インスリンのジェネリック薬がないのは、製薬会社が少しずつ変更を加えて100年近く特許を守ってきたからのようだ。

 米国ジョンズ・ホプキンス大学医学大学院の研究グループが、有力医学誌ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン2015年3月号で報告した。
糖尿病にとっては重要な薬

 米国では600万人以上が使用しているインスリン。

 糖尿病は医薬品を使用せずに生活習慣の改善で管理できる場合も多い一方で、一部の人は毎日インスリンを注射しなければならない。

続きを読む
posted by ブラックコーヒー at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本の紹介】糖尿病最新治療・最新薬(よくわかる最新医学) 主婦の友社

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。

できるだけ新しい本から紹介しようと思います。

こんなサイトも作っています。
役立つ糖尿病克服サイトガイド

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 糖尿病の治療薬が大きく変わった。食べても血糖値が下がり体重も減る最新薬「SGLT2阻害剤」。「SGLT2阻害剤」は高血糖であるほどよく効く。

【目次】(「BOOK」データベースより) 第1部 これまでの治療(糖尿病の基礎知識/従来行われてきた糖尿病の治療法)/第2部 新しい治療(インスリン分泌を高め、膵臓を元気づける「DPP4阻害剤」/「DPP4阻害剤」が効果を発揮するメカニズム/血糖コントロールの指標ヘモグロビンA1Cを下げる「GLP1注射製剤」/血糖値もヘモグロビンA1Cもシャープに下がり、体重も減る、しかも副作用も少ない究極の糖尿病治療薬「SGLT2阻害剤」)

続きを読む
posted by ブラックコーヒー at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本の紹介】激変!「糖尿病治療薬」最前線 キーワードは「低血糖を起こさない」「やせる」「血糖(ワニブッ〈plus〉新書)

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。

できるだけ新しい本から紹介しようと思います。

こんなサイトも作っています。
役立つ糖尿病克服サイトガイド

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 糖尿病の治療に朗報がもたらされた。2014年1月に、魔法の新薬「SGLT2阻害剤」が厚労省から承認され、4月から順次、6製品が発売されることになったのだ。この新薬は、糖尿病に関係のある膵臓に働きかける今までの薬剤と違い、腎臓から体内に再吸収される「糖」を、外に出してしまう(糖の再吸収を阻害する)という画期的なアプローチで血糖値を下げ、体重減少効果も期待されている。新薬に詳しい都内屈指の糖尿病クリニックの院長が、糖尿病治療がどう変わっていくかを徹底解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 腎臓、胃、腸管をターゲットにした糖尿病治療の新発想/第2章 SGLT2阻害剤は、なぜ「魔法の新薬」といわれるのか/第3章 もっとよく知るためのSGLT2阻害剤Q&A/第4章 1週間に1回の注射も登場した「夢の新薬」インクレチン療法/第5章 食欲を低下させ体重の減る治療薬ーメトホルミン/第6章 低血糖を起こさず心筋梗塞の予防にもなる治療薬ーαグルコシダーゼ阻害剤/第7章 体重は増えるが安心なインスリン抵抗性改善薬ーピオグリタゾン/第8章 脂を便中に捨てて、やせることができる治療薬ー膵リパーゼ阻害剤/第9章 多少の低血糖は覚悟してでも、少しは必要なSU剤の作用/第10章 新薬で治療はこう変わる。患者たちの「未来予想図」/第11章 予備軍(境界型糖尿病患者)のための「発症予防外来」の創設は実現可能か

続きを読む
posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★株ドル「名波はるか」のプレミアムショッピングモールhttp://kabudoru.shop-pro.jp/

Powered by Seesaa


このBlogは「発見の日々」の作者blackcoffeeの糖尿病闘病記です。糖尿病のニュース。血糖値。高血糖。食品交換表。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...