2016年07月05日

食事の順番を変えると急に血糖値の上がるのを防げる話

血糖値の上がり方と食事の順番という話はよく聞きます。 こんなツイートをみかけました。 ご参考に 【追記】2016年7月5日 調べてみました。 食べる順番を考えてダイエットするというのではなく 食事をの前にゼリーを飲むだけなのでこれは集中的にできそうです。
posted by ブラックコーヒー at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

GI値と運動の話

炭水化物制限ダイエットのコツ : 石井苗子の健康術 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)
最近、炭水化物や糖質制限ダイエットが流行していますが、ある友人は、肉と野菜だけ食べ、白米は食べず、日本酒も飲まないし、大福やケーキのおやつも食べません。   普段からあまり体を動かさない若者には、炭水化物制限ダイエットは効果的でしょうが、それでも駅の階段などの上り下りですぐに腰が痛くなったり、動くと疲労感が強く出たりしたら要注意です。それは、ダイエットのやり過ぎで、体力を回復できていない証拠です。   ダイエット目的の自転車通勤もよいのですが、筋力は、筋グリコーゲンを燃料にして動かしています。しかしこのグリコーゲンは比較的早く消費されるので、あまり負荷が大きい運動だと逆に筋肉が傷つき、疲労するだけでダイエットにもなりませんし、運動やトレーニング効果もなくなり、逆にけがなどにつながることもあります。筋力を使う前後は、炭水化物もそれなりにとる必要があります。
タレントでヘルスヘアカウンセラーの石井苗子(みつこ)さんの記事です。参考になりました。 GI値の話が出てきます。
順にGI値が低くなっていくものを書きました。食パン、じゃがいも、チョコレート、うどん、白米、もち、ロールパン、にんじん、コーンフレーク、とうもろこし、玄米フレーク、かぼちゃ、おかゆ、玄米、そば、スパゲティ、さつまいも、バナナ、シーチキン、全粒粉パン、オールブラン、肉類、牛乳、ヨーグルト、大豆、枝豆、グレープフルーツ、オレンジ、こんにゃく、アーモンド、低脂肪乳、ピーナッツ。 私のように動かないでパソコンのキーボードばかりたたいているような人間は、後ろの方の食品を食べていればいいのです。少し体を動かす会社勤めの方々は、真ん中辺りも多くとりましょう。
posted by ブラックコーヒー at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

やっぱりアロエがいいらしいです、インスリンの分泌の促進

医者いらずの名で知られるアロエ、糖尿病にも抜群な効果が! | 健康生活 – 元気の秘訣を毎日お届け

アロエと言うと皆さんどのような効果が有ると思いますか?傷に良い、便秘に良い等色々な効果が思い浮かぶと思います。これらの効果の他にアロエは糖尿病にも効果が有る事が解かってきました。 糖尿病は、膵臓からでるインスリンの不足により、血中の糖の量が増えてしまう代謝異常の病気です。このアロエに含まれるアルボランA・Bと言う多糖類が、インスリンの分泌を促進したり、インスリンを分泌するベーター細胞を保護したり再生させる効果が有るのです。

またマウス実験の段階ですが、アロエにインスリンやオイルゴルゴンといった血糖降下剤と同等の効果が有り、血糖値を下げ正常値に保つ働きが有る事が解かってきました。

他にも血中の糖を増やすアミラーゼの働きを抑制したり、腸での糖の吸収を抑える働きが有るのです。アロエにこれだけの効果が期待できるのならば、糖尿病予防のためにも日頃から体に取り入れていきたいですね。




これが事実ならもうアロエを生活の一部にすべきですね。

書いてあることがすごいです。

話半分にしても

自分で確認するのが一番です。

何でもいいことはやりましょう!!

というのがこのブログの基本姿勢ですから。

探しました、
これ!アロエエキスの原液です。しかもキダチアロエ。







無農薬・有機肥料栽培のキダチアロエの健康飲料「キダチアロエピュア100」
四万十川の清流のもと、有機栽培された良質かつ新鮮なキダチアロエを原料とし、厳しい衛生管理の下で製造。防腐剤、甘味料、着色料などの添加物は一切使われていないそうです。
キダチアロエが原料の健康飲料「キダチアロエピュア100」

posted by ブラックコーヒー at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

糖尿病にお酢がいいという話

糖尿病にもいい「お酢」を美味しくゴクゴク飲む方法5つ | 美レンジャー

ダイエットや疲労回復によいとされるお酢は、近年の研究で健康への効果が高いと実証され、さらに注目が高まっています。 色々な効果があると言われていますが、実は、食後の血糖値の急激な上昇を抑えるため、糖尿病予防にも効果的なのだとか! 『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』で、糖尿病少ない都道府県1位が高知県なのは普段からよくお酢を摂取するから、と伝えていました。




こんな記事を見かけました。実は私も糖尿病になりたての頃、友人にレタス酢がいいとプレゼントされたことがありました。

食後の血糖値を上げないということです。

いいということならば
もう一度試してみようと思います。


posted by ブラックコーヒー at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

無理しない食事、糖質制限

とても参考になる記事です。

さあこれからだ:/42 がんばらない健康法=鎌田實
毎日新聞 2012年11月03日 東京朝刊


 父は、年齢の割に健啖家(けんたんか)だった。肉が大好きで、特に脂身(あぶらみ)には目がなかった。おむつをあてていたが、構わず焼き肉屋や焼き鳥屋に行って、もりもり食べた。

 その代わりにぼくは、父に野菜を多く食べるようにさせて、締めのおじややご飯を食べるのをやめさせた。お酒は糖質(とうしつ)の低い焼酎を勧めた。

 糖尿病患者への食事指導としては型破りだが、糖質をできるだけ少なくしたことで、血糖値(けっとうち)はそれほど高くならなかった。それ以上に良かったのは、父のクオリティー・オブ・ライフ(生活の質)が上がったことだった。「楽しくなければ人生じゃない」と、父もぼくも信じていた。父は88歳で亡くなったが、ぼくは亡くなる直前にも父にビールを飲ませた。

 糖質制限食について、日本糖尿病学会はなかなかその有用性を認めてこなかったが、最近になって、糖尿病の食事療法(りょうほう)の選択肢の一つとして認めた。1日の糖質量の目安は130グラム。ご飯なら2杯半(1杯で55グラム)、6枚切りの食パンなら3枚(1枚で40グラム)にあたる。決して厳しい制限ではない。

 糖質も人間にとって必要な栄養素(えいようそ)なので、全くゼロにするのは良くない。だが、糖がいつも血管を流れていると、糖をコントロールするために、膵臓(すいぞう)からインスリンが分泌され、膵臓が疲れてしまう。たんぱく質と糖質、脂肪のバランスを取ることが大事なのだ。

posted by ブラックコーヒー at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

本・ズボラでもみるみる血糖値が下がる57の方法

ズボラでもというタイトルに惹かれて買ってしまいました。
到着次第、良いものは紹介します。


posted by ブラックコーヒー at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

糖尿病に効くと評判の黒麹菌発酵茶

ひと・しずおか:新しい発酵茶を開発、河村伝兵衛さん /静岡 - 毎日jp(毎日新聞)
黒麹菌発酵茶は、健康に良いとして、07年に袋井市の会社が「吉福茶」の名称で市販を開始。現在は県内の4社が製造・販売に取り組んでいる。「香りも良く、糖尿病に効く。私が3年間飲んで糖尿病を克服したんだから間違いない」と、自信満々だ。


カフェインを菌で分解するという当初の目標はかなわなかった。ところが、試行錯誤しているうちに、黒麹菌で発酵させる新しいタイプのお茶ができた。糖尿病や肺がん細胞の転移などを抑える新物質を含んでいることも分かった。


河村伝兵衛さん:袋井市出身。65年から県工業試験場化学部醸造課に勤務し、静岡の水に合う「静岡酵母」を開発した。この酵母で醸した県内の日本酒10銘柄が86年、「全国新酒鑑評会」で金賞を得る。現在、同市内にある微生物のコンサルタント会社「リバーソン」の代表取締役。静岡大農学部の学生時代、指導教授はお茶の成分の研究者だったといい、「お茶作りにかかわっている今の自分との縁を感じる」と話す。



posted by ブラックコーヒー at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

秋、旅、ストレス解消と血糖値

日頃ストレスの多い生活で、どうしても食事や飲酒の管理がうまくいかず、それが本でメタボ、高血糖、糖尿病という現代の病のパターンにはまってしまった私でした。

発病してやっと生活を見直し、ウォーキングと糖質制限のダイエットでなんとか薬もなしで、ヘモグロビンA1cが正常に保てています。

それでも食後は血糖値があがります。上がるとどういう状態になるのか、血糖値測定器で何度も何度も測るうちにわかってきましたので、すぐに散歩に出かけるなどの対処で、HbA1cは上がらずに済んでいるという状態です。

ただ不思議なことにストレスのない状態だと極めて良好な血糖値を保てます。

特にのんびりと旅行に出ると食事管理もばっちりで調子がよくなります。

それでも始めの頃は、おいしい食事を前にたくさん食べたい誘惑に打ち勝てるか心配で、旅行も出張も敬遠していました。

血糖値の管理は食事の質、すなわち炭水化物をどれだけ減らすかだと分かっては楽になりました。おいしい食事のときは、ご飯を減らす。イモ類に手を出さない。これだけ守っていれば、むしろ、旅の気楽さでストレスはありませんから、血糖値は実に低く抑えられます。

それで、秋の旅行の計画に役立つサイト、というより手軽で便利なブログパーツを探してきました。

JAL日本航空 最安値検索



旅先でジャズが聴けたら最高です。それでこんなプランを立ててみました。

目的地は秋の北海道。11月に札幌で富士通コンコードjazzフェスティバルがあるのです。上記の最安値検索を使って航空運賃を検索してみると、なんと通常料金の三分の一くらいでいけることが分かります。先得割引というチケットを予約すればいいとわかりました。

それで以下のブログ記事を書きました。
秋のJAZZフェスティバルは遠出 :: ほんとはJAZZが好き!!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
posted by ブラックコーヒー at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

耳のツボのこと

膵区(すいく)という耳のツボの画像をアップします。



私の場合、右の耳(まさにこの画像と同じですが)、ちょうど膵区のあたりを内側から外に押すと強烈な痛みがします。

これはもうすい臓のつぼだと実感しています。左は痛くないのです。
すい臓は、他の臓器は対になったものが多い中で単独の臓器ですので、どちらか一方が痛いのも納得がいきます。

さて同病の方、実験してもらえませんか。

痛いけどしばらく押していると痛みが和らいできます。ほんとに効くツボだといいなあ。
feedpath Rabbit Tags:   generated by feedpath Rabbit
posted by ブラックコーヒー at 18:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

たまねぎの効用

とにかく糖尿病にタマネギはいいらしい。
どの本にもタマネギを食べることが勧められている。ただし有効成分は水には弱いらしく、薄くスライスして水に晒してサラダにしたりカツオブシと一緒にお醤油で食べるのはとてもおいしいのだが、これはダメらしい。
かわりに火には強いので煮ても大丈夫。

という話を読んで以来できるだけタマネギを使った料理にしているが、それでも毎日は無理なのでサプリメントをさがした。

以下の本にタマネギのことが詳しく書いてある。




posted by ブラックコーヒー at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

まずツボを押さえよう! その2

ながなが書けばいいわけではないので先を急ごう!病気の場合、とにかく実践することだ。臥していても何も変わらない!床(とこ)をあげることだと昔、マッサージの先生に言われたことがある。

さて、結論だが、だから血糖値を下げるという「言われていること」のひとつひとつを検証していくと、確かに絶大な効果(よく卓効があるという言い方をするが)は期待できないまでも、長く続けることによって、徐々に良くなっていくということがあるのではないかということだ。

それのひとつが「ツボ」の刺激だ。ツボの考え方の基本は「反射区」という考え方。簡単にいうとツボを刺激すると、体深くの臓器につながっていて、そこを遠隔で刺激できるということだと思う。(いま簡単にいうなと言ったじゃないか!とお叱りがきそうだが)

足裏とか手の先とか耳たぶとか、素人でも、一人でもできるツボがいくつかあるようだ。

耳たぶの内側にその名も膵区(すいく)と呼ばれるツボがある。言葉では説明が難しいので、後で図を入れておこうと思う。膵臓の働きをよくするツボで耳たぶの両方にある。そこを人指し指で2、3分強く押してもみ続けるだけでいいらしい。耳の穴の上のあたりで、少し痛いところがあれば、そこだ!そのほか内分泌に関わるツボ「内分泌」への刺激もいいようだ。もう一カ所「神門」というツボは血圧を下げるツバといわれる。耳たぶの上部のとがった部分の内側にあるので、これも覚えておくといい。

さて押す前に手のひらを合わせて百回くらい擦り合わせてから行うと手が暖かいので効果が高まる。実は手のひらが暖まるだけでなく手の先に「気」を集める方法でもあると、どこかで聞いたことがある。ためしに歯が痛い時などに、これをやってほほに手を当てると痛みが和らぐ。胃が痛いときなども同様にすると痛みが和らぐ、「手当て」ということの元になった言葉だと聞いた。

<追記>いわゆる揉み手を百回やるのは結構時間がかかる。たぶん百秒くらいだから、きちっと百回カウントしてほしい。私の場合、耳たぶの膵区を押すと右の方が痛い。明らかに左とは違う。


posted by ブラックコーヒー at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは糖尿病のツボを押さえよう! その1

確かに二型糖尿病の場合、血糖値が高く、それが原因で様々な合併症を引き起こすリスクが高いという病気で、原因は「インスリンの出が悪い」、「効きが悪い」ということだと思う。インスリンの出が悪くなった、あるいは出ても効きが悪くなった原因は、ストレスと肥満によることが多い。さらには遺伝的要素が大きく、同じように太っていても発病する人としない人がいる。

ごくごく簡単にいってしまえばそういうことだ。

しかも、血糖値を下げる効果のあるホルモンがインスリンだけということが、治療法を「単調」にしている。はっきりいえば、患者も医者も「◯◯の一つ覚えのように」インスリンを使いたがるということになる。

もちろんインスリンの発見がどれほど糖尿病患者に福音であったかを否定するつもりはない。「お守り」を得たようなものだと思う。

だが、私の主張は、一気にヘッドを叩く治療ではなく、末端から叩いていく治療というのがあるのではないかということなのだ。

ヘッドを叩くとは、その病気に効果の高い治療法(あるいは薬物)というのが上位から3つくらいはある。

糖尿病で言えばインスリン投与であったり、糖の吸収を遅くする薬(私が処方されたのはアマリール。インスリン以外のクスリもいくつかのタイプがあるので、これはまた別な機会に整理してみたい。だったりするが、これは、効果も高いが、たいていの場合、それだけに他の臓器への副作用も大きいということになる。

末端を叩くとは、インターネットで話題になったロングテールの部分を狙うということだ。糖尿病のメカニズムも単純化していえば最初にのべた通りなのだが、実は、人間の体はそう簡単にはできていない。

一言でいえば、何十臆年という生物進化の結果としての私たちは、その過程で様々な機能を身につけてきた「生物」であるということだ。まさに生物進化のすべての「知恵(?)」の結晶が私たちであるということだ! これは強調しておきたい!!人間が数十年で作り上げたコンピュータとは年季が違うということだ。だから、生物を扱う場合、決して「単純化」のわなにはまってはいけないのだと思う。

たとえば漢方薬の効き方がロングテールに近いという。小さな効果の相乗作用で、時間をかけて直していく(機能回復していく)。

<続く>



posted by ブラックコーヒー at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値を下げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★株ドル「名波はるか」のプレミアムショッピングモールhttp://kabudoru.shop-pro.jp/

Powered by Seesaa


このBlogは「発見の日々」の作者blackcoffeeの糖尿病闘病記です。糖尿病のニュース。血糖値。高血糖。食品交換表。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...