2018年03月18日

教育入院とその後

昨年12月6日から5日間海老名総合病院に入院しました。
近くの糖尿病内科からの紹介で検査のための入院でした。
私としては糖尿病以外の病気が発見されるのではないかとひやひやでしたが、お陰様で血糖値と血圧以外は悪いところは見つかりませんでした。
発病から10年、そろそろガタがいろいろなところに出始める時期でありましたので、良かったと思います。

ただ足がだいぶ弱くなっており、インスリンの出がやはり悪いので、インスリン注射を打っています。

おいおい書きますが、実はこの3年間でだいぶ大きな環境の変化がありました。
そのストレスが血糖コントロールにも出ており、一度しっかりと血糖値を下げておくことになり入院となったわけです。

posted by ブラックコーヒー at 21:22 | Comment(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海藻エゴノリに血糖値を抑える作用ああることを発見−福井県立大学・村上教授

海藻「エゴノリ」に血糖値と脂肪蓄積抑制作用発見 蓄積量、半分程度に 福井県立大・村上教授(1/2ページ) - 産経WEST
福井県立大学生物資源学部の村上茂教授(食品機能学)は15日、石川県輪島市産の海藻「エゴノリ」の成分に血糖値の上昇と脂肪肝を抑制する作用があることを見つけたと発表した。輪島市の水産物加工品製造業「輪島海美味(うみ)工房」と共同で約1年前から研究していた。エゴノリを使った新たな機能性食品の開発などが期待されるとしている。

これはいい発見ですね。
確かに海藻のネバネバは体にいいと聞いたことがあります。
egonori.jpg
エゴノリ
egonori2.jpg
エゴノリ 乾燥
村上教授は「エゴノリの多糖類の一種が関与して、炭水化物がアミラーゼ(酵素)によって(体内に吸収しやすい)グルコースに変わるのを阻害する作用があると考えられる」と話した。

やはりネバネバ(多糖類)のようです。
posted by ブラックコーヒー at 20:09 | Comment(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

久しぶりの更新、5日間検査・教育入院しました

糖尿病発症から10年。
そろそろいろいろなところにガタがでてきました。
特におなじみ「しめじ」のし、神経障害が足に出ています。
それで入院していろいろと調べてもらいました。
おかげさまで血糖値、血圧は安定し、一週間のところを5日間で退院できました。
今後は
インスリン注射と血圧の薬が欠かせませんが、しっかりとコントロールしながら過ごしたいと思います。

なのでこのブログももう一度日記風なところから再開します。

posted by ブラックコーヒー at 14:22 | Comment(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

大学発のエージングケア成分を使ったナールスゲン化粧水レポート その2

だいぶ使いました。 ナールスゲンは京都大学で発見され、大阪市立大学との共同開発によって生まれた、新しいエイジングケア化粧品の成分です。 今回のレポートでははナールスピュアというローションを使っています。
お肌のハリやツヤがなくなる。 シワやたるみが出てきてしまう。 目元や口元のエイジングサインが気になる。 目の下のクマが黒っぽい。 毛穴が涙のように帯状に伸びてきた。
というような症状に効果があるということでしたので期待して使っているわけです。 わたしは40代後半です。 使っている感想ですが、肌にすっとなじむ感じが心地よいです。 サラッとしているのに、保湿力がよいのを実感します。 また、ほとんど無香料なので、どんな体調のときも、気にせず抵抗なく利用できるのがよい、と思いす。 いいですよ。さすがエージングケア製品だけあって肌の潤いが違ってきました。
posted by ブラックコーヒー at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

今年の総括

このページでは私が拡散をお手伝いしているサイト・ブログを紹介しています。
個人やスタートアップの起業家をソーシャルな仕組み(≒巻き込み)で応援していく試みです。

マスメディア広告に対してソーシャルメディア広告
なのですが、実は広告・宣伝よ...

Posted by ソーシャルメディア森田広報社 on 2015年12月26日


こんなことをやりました。
充実した一年でした。

体はポンコツですが…。
posted by ブラックコーヒー at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

糖尿病を抱えた私の年末に向けての準備

年末に向けての整理整頓をまずやります。 まずは年賀状のための名刺整理から。

名刺管理 Eightにすべてを任せる決断をした

Posted by 森田達也 on 2015年11月11日


このブログについても少し整理をしていこうと考えています。

糖尿病だとどうしてもこういうことが苦手になりますよね。

最近りんごの健康法にはまっています。

一日一個の林檎が免疫力を高めてさらに腸の調子を高めてくれます。

一日一個を続けるために訳ありのおいしい青森りんごを見つけました。

おそらくここが一番安いです。





posted by ブラックコーヒー at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

【本の紹介】筑波大学附属病院とクックパッドのおいしく治す「糖尿病食」(講談社+α新書) 講談社 矢作直也

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。

できるだけ新しい本から紹介しようと思います。

こんなサイトも作っています。

役立つ糖尿病克服サイトガイド

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
手軽さも大事。糖質制限の長期効果は不明。肉の代わりになる「おから」。糖尿病食の優等生はきのこ。魚をおいしく食べるコツ。温野菜の多彩な調理法。五感の中でも大事な見た目。「うまみ」こそ和食の強み。スパイスが塩分の代わりに。「糖尿病食はおいしくない」の常識をくつがえす!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 クックパッドに糖尿病食献立ができるまで(ドクター矢作、クックパッドという人気サイトについて学ぶ/ドクター矢作、クックパッドのしくみについて学ぶ/ドクター矢作、クックパッドとの糖尿病食コラボの苦労について語る/ドクター矢作、おいしくて簡単な糖尿病食について開眼する ほか)/第2章 クックパッドと作ったレシピと「糖尿病食 50のポイント」(糖尿病は「悪いところを切れば治る」病気ではない/献立は基準の数値で作られる/医師が指示したエネルギー量を守る/一日三食分の献立をアップする理由 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
矢作直也(ヤハギナオヤ)
筑波大学医学医療系内分泌代謝・糖尿病内科准教授。1969年東京生まれ。東京大学医学部卒。日本学術振興会特別研究員、東京大学大学院特任准教授を経て2011年より筑波大学准教授(ニュートリゲノミクスリサーチグループ代表)。医師として糖尿病やメタボリックシンドロームの診療にあたりつつ、研究者としてニュートリゲノミクス研究を推進している。また薬局と医療機関との連携による糖尿病早期発見プロジェクト「糖尿病診断アクセス革命」を展開している糖尿病学界のホープ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by ブラックコーヒー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

糖尿病にはパン好きが多いという事実とおすすめのふすまパン

自分自身を振り返っても無類の炭水化物好きだった。
特にパンは大好き。
まわりのお仲間もそうだし、予備軍たちも大体そうだ。

問題はパンの糖質の多さ。
これを糖質が少ないふすまに変えた低糖質でおいしいパンがあるのでこれに食べることで随分と血糖値の上昇を抑えることができる。

まずはやすいものから試してはいかがだろう。



その他の製品はコチラから。かなりのラインナップ。


グルメdeりぼん

続きを読む
posted by ブラックコーヒー at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

血糖値の上昇を自動的に検知し、下げる薬剤開発-ユタ大学

9600cf5531ce6a576bbf365b8e40c450_s.jpg
ハーブティー

これは期待されますね。
もうすぐという感じです。

血糖値上昇で自動作用「スマートインスリン」、マウス実験で効果
1型糖尿病の治療薬として試験段階にある「スマートインスリン」について、マウス実験で有効である可能性が示されたとする研究論文が、9日の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された。今後、最短で2年後の臨床試験開始を視野に入れているという。

 この薬剤は、米ユタ大学(University of Utah)の生化学者らが開発した「Ins-PBA-F」と呼ばれる製品で、論文によると、血糖値が上昇すると自動で作用するという。持続時間は14時間。

 研究チームが行った1型糖尿病のマウスを使った実験では、Ins-PBA-Fの1回投与で、「食事摂取量相当の糖分が与えられたマウスの血糖値を自動的に繰り返し下げる」可能性があることが示された。
続きを読む
posted by ブラックコーヒー at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

糖尿病との闘いは2007年からブログは2004年から10年やってきました

早いもので発症から7年になります。 当初はとても大変でしたが、最近はなんとか病気と付き合っています。 さてブログとの付き合いはもっと長く10年を越えました。 そして10年を過ぎてみて少し心境の変化があり下記のようなことを始めました。 [ただいま個人的にソーシャルメディアを活用したキャンペーンを展開中] 僕が今まで作ってきたブログに掲載していきます。 テーマは10年を迎えたJAZZブログ「ほんとはJAZZが好き!(Yaplog)」の拡散です。 1)twitterアカウントで2000以上のフォロワーのものが5つ、それ以下で7つほど管理していますので、まずこれを使って定期的につぶやきます。できれば朝昼晩3回。 2)10以上のブログにこの記事を掲載します。同じ記事にするとGoogle先生のお叱りが来るかもしれない、いやこっそり評価が下がるかもしれないので少しずつ変えていきます。 それは悩ましいところです。 3)Facebookの個人のウォールと2つあるページを使って宣伝します。 要するに個人でソーシャルにブランディングが可能かを実験してみます。 全体では半年くらいかかるプロジェクトになりそうです。 うまくいけばメインのサイトをマネタイズできるかもしれません。
posted by ブラックコーヒー at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

秋からパンメーカーは糖質制限のブラン(ふすま)を使ったパンに力を入れるようです

糖質制限する人が熱烈支持する「ブラン使用のパン」秋の陣へ - Ameba News [アメーバニュース]
この秋、各製パンメーカーが健康を意識した「ブラン(=小麦ふすま)」シリーズを次々に発売する。2012年にローソンがブランを素材に使ったパンを発売したことで、一躍光が当たるようになった。特にこの1年ほどで、糖質を意識する”ダイエッター”から熱烈な支持を受け、売上を伸ばしている。ここに来て、各製パンメーカーも健康市場に手を伸ばしはじめたということか。   まず9月1日に山崎製パンが「食物繊維を手軽に摂取できる」という食パン「ブランブレッド」を発売する。ちょうど去年の高級食パン発売から1年が経っているが、実はローソンのブランパンを製造しているのは山崎製パン。味や食感が苦手だという人もいるブランを原料にパンを焼き上げてきたノウハウもある。  同日、神戸屋もブランのほか、ライ麦や発芽玄米を原料に使った「円熟」を発売する。配合で糖分を28%、油脂分を4%減らすなど、「健康」ニーズに合わせた仕様となっている。特許出願中の特殊な焼き型で、半円筒形という「食パン」としては少々変わった形状となっているが、事前のリリースにも原料やカロリーなど具体的な情報を盛り込み、本気度が感じられる。   Pasco(敷島製パン)も同日、小麦を丸ごと挽いた全粒粉とグラノーラを組み合わせた、スティック形状の菓子パン「ブランスティック」を発売する。ブランを含む全粒粉入りの生地に、オーツ麦などのシリアルミックスを組み合わせ、1本につきレタス1個分(3.3g)の食物繊維が含まれているという。形状は栄養機能食品のようなスティック状の個包装。発酵に際し、天然の保存料を出すというパネトーネ酵母が使用されていて、賞味期限は最大43日あるという。
糖質制限いいことですね。パン好きは多いですからね。しっかりと糖質計算して食べすぎに注意しましょう。 このようなハーブティーもいいですよ、食後にどうぞ。↓
posted by ブラックコーヒー at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

糖尿病でも入れる有利な保険が増えています

引き受け基準緩和型医療保険 「引き受け基準緩和型」医療保険、持病ある人も : ミックスニュース : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
東京海上日動あんしん生命保険が2月から取り扱う「メディカルKitラヴR」の告知項目は、〈1〉3か月以内に入院・手術をした、または入院・手術・検査を勧められた〈2〉2年以内に、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中などの病気で入院した〈3〉5年以内にがん、慢性肝炎、認知症などの病気で診察・検査・治療・投薬をうけたことがある――の三つだ。   これら3項目が該当しない「いいえ」であれば、既往症や持病があっても原則加入できる。一般の医療保険の多くが求める「健康診断での異常の指摘」「身体障害の有無」など数項目の告知は除外されている。   太陽生命保険の「保険組曲Best既成緩和」も、告知するのは〈1〉現在の健康状態(入院中かなど)〈2〉過去の病気やけが(2年以内の入院・手術経験など)〈3〉がんの経験(5年以内のがんでの入院・手術経験など)――の三つだけ。こちらも「いいえ」なら加入できる。   この商品は2013年11月、7年ぶりに商品内容を刷新。従来は40歳以上しか加入できなかったのを20歳以上に広げ、保険料も最大4割引き下げたという。   住友生命・三井生命グループのメディケア生命保険は同年10月、「メディフィットRe(リリーフ)」を発売した。告知項目は三つで、告知内容も前出の2商品と似ている。がんでの入院は支払日数を無制限とするなど、保障を充実させた。 ■注意点は   注意すべき点もある。   まず、一般の医療保険よりも、保険料が割高に設定されている。入院や手術のリスクの高い契約者が集まりやすいため、そのコストが保険料に反映されるからだ。「通常の医療保険の1・5倍ほどになることもある」と八ツ井さん。   また、加入後1年間は、契約した給付金の半額しか受け取れないという制限がつくことが多い。入院給付金が日額1万円のプランに加入しても、加入後1年以内の入院では、日額5000円しかもらえないということだ。   これらを十分理解した上で、加入を検討しよう。(田渕英治)


posted by ブラックコーヒー at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

test

test 実験
posted by ブラックコーヒー at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

糖尿病と足のケアというお話

治療を受けやすくなる糖尿病のフットケア-糖尿病NET-資料室

足を守るために、もっとも大切なことは良好な血糖コントロール、さらに日常で足のケアを行うことも有効だ。糖尿病足病変は、きちんとしたケアを施せば、悪化を防止することができる。




こういう記事を見つけました。どなたかがtweetしていたのをみたのですが、確かにフットケアは日頃からやっておかないと大変なことになります。

よく読んで自覚を持って足をいたわりましょう。

なによりも血糖値の管理ということにはありますが。

さて最近みつけた優れもの。匂い対策のスプレーです。テレビなどでも取り上げているのであるいは知っている人も多いかもしれません。スプレーするだけで自分の匂いを気にしなくてもいいのはほんとうに助かります。患者は嗅覚もにぶってますからね。
バッド(下向き矢印)


posted by ブラックコーヒー at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

糖尿病と腎臓病の関係に注意

日頃から血糖値以外の数値にも注意しておくことが大切なようです。 中年の進行が早い寿命を縮める「慢性腎臓炎」の放置厳禁6症状(1) - リアルライブ
神奈川県横浜市の男性(50)は今年春、かかりつけの医者から「慢性腎臓病の疑いがある」と言われ、大学病院を受診した。聞いたこともない病名のため、男性は戸惑ったという。   腎臓病といえば、昔から「腎炎、むくみの出る低タンパク血症のネフローゼ」に代表されるのが一般的だった。しかし今日では、腎臓病の末期で尿毒素を起こす最大の原因は、「慢性糸球体腎炎」から「糖尿病性腎症」に変わり、加えて高血圧から進行して腎硬化症へ進展する症例が増えるように、様変わりしてきた。   治療法もこれまでは急性・慢性腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、悪性高血圧などの診断名のもとで、専門分野で個々に治療が行われてきた。そのため、腎臓障害が進行して末期状態に近づくと「腎不全」となり、最終的には透析・腎移植へと進行してしまい手遅れの状態になるケースが多かった。   CKDかどうかは肝機能を示す糸球体濾過量(GFR)と呼ばれる数値と、健康診断などで測る「血清クレアチニン」の値と性別、年齢から計算される数値で判断される。数値が大きいほど腎不全に近いと診断される。   横浜の男性の場合、GFR値は「60」で、日本腎臓学会が昨年6月に出したガイドでは「軽度〜中等度」に当たるレベル。自覚症状もなく検査を受けると、血糖値が高いことが判明し、最高血圧も160、最低血圧が105と高く、担当医から「このままでは糖尿病になる可能性が高い。腎機能の低下にも注意が必要」と言われた。  担当医がそう警告したのは、糖尿患者では全身の動脈硬化が進み、細かい血管が多い腎臓は傷みやすくCKDの進行も早いからだった。

posted by ブラックコーヒー at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

さらしあ茶 糖分に変わるのを抑制!?

糖分の吸収を抑えるのではなく、サラシノールという成分が糖分へ変わるのを抑えると書いてあります。 インドのお茶。でもインドは成人男性の糖尿病が多いのだよね。確か。 ものは試し、ちょっと試してみます。
posted by ブラックコーヒー at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

フォースコリー20日分







Amazonより


◆DHCのポリシー◆



◆DHCのポリシー◆ 同じ品質なら、必ず安い。

同じ価格なら、必ず高品質。

他社より優れていなければ、製品化しない。



これが、健康と安全をお届けする、DHCのポリシーです。



毎日の食生活で不足しがちな栄養素などを補う健康食品。

DHCは健康をしっかり守る品質と、毎日続けられる低価格に、徹底してこだわった開発を重ねています。



『どこよりも高いクオリティを追求』

DHCの健康食品は、市場でもっとも優れた品質であることをめざして作られております。

高品質な原料を使い、有用成分を配合していることがおわかりいただけるよう、

成分量と理想的な配合バランスを追求し、常に処方を見直し、質の向上に努めています。
◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆



◆サプリメントピラミッドで必要な栄養素を補う◆ 健康の基本は、栄養バランスのとれた食事と毎日の運動習慣です。

現在のライフスタイルを見直した上で、不足しがちな栄養素はサプリメントで補うと良いでしょう。

サプリメントピラミッドを知り、基本となるベーシックサプリを選びます。

さらに生活習慣や体調にあわせて必要なサプリをプラス。

目的やライフスタイルに応じて効率よく摂りましょう。



『毎日』

基本となるビタミン&ミネラル。毎日欠かさず摂ることがポイント。

『ほぼ毎日』

生活習慣や、ダイエットなど、目的にあわせてコンスタントに摂るもの。

『ときどき』

体調や季節などにあわせて随時プラスするもの。
◆ダイエットサプリ フォースコリー◆



◆ダイエットサプリ フォースコリー◆ 除脂肪体重(LBM)とは?

LeanBodyMassの略で、筋肉や骨、内臓など、体脂肪以外の組織の総量のことを指します。

消費エネルギーに関わる『基礎代謝』と深い関係をもち、健康的なダイエットのためには、

除脂肪体重を減らさないことが重要なポイントです。



DHCの「フォースコリー」はこの、除脂肪体重(LBM)に着目したダイエットサプリ。

特有成分のフォルスコリンを含有するコレウスフォルスコリの根から抽出したエキス末に、

ビタミンB1・B2・B6をプラスしました。



極端な食事制限などの無理なダイエットは、体に大きな負担をかけてしまいます。

「フォースコリー」で健康的なダイエットを実施し、メリハリのあるカラダを目指しましょう。

食べるの大好き、運動嫌い、リバウンドが怖い方にもおすすめです。
◆ダイエットのカギ=基礎代謝◆



◆ダイエットのカギ=基礎代謝◆ 『基礎代謝』とは、呼吸や循環など、生命維持のために最低限必要なエネルギーです。

1日の総消費エネルギーの60%以上を占め、

成人男性で約1,500kcal、成人女性で約1,150kcalとされています。



消費エネルギーは、除脂肪体重を増やして『基礎代謝』をあげる、または運動などで生活活動レベルをあげるといった工夫により、増やすことが可能です。

体内での『基礎代謝』がもっとも多いのは筋肉です。『基礎代謝』は加齢とともに減少してしまうため、

トレーニングなどで筋肉を増やし、『基礎代謝』の低下を防ぐことが、ダイエット成功のカギとなるのです。
◆フォースコリー活用ポイント◆



◆フォースコリー活用ポイント◆ ポイント1 『朝・夕の食事前に、まずは1粒ずつ』

フォースコリーの特有成分フォルスコリンが常に体の中にある状態をキープするために、

1日に数回、食事の前に分けて摂る方法がおすすめ!



ポイント2 『スポーツとの併用がおすすめ!』

フォースコリーと運動の組み合わせがおすすめ!

歩くことを心がける、家電の動作を大きくするなど、

日常の何気ない工夫でも大きな変化が期待できそう。



ポイント3 『あせらずじっくり!』

年齢を重ねた方や生活習慣が不規則な方は、あせらずじっくりペースがおすすめ。

健康的なイキイキ生活をしっかりサポートします。

個人のペースにあわせて粒数を調整してください。



商品の説明

除脂肪体重(LeanBodyMass)に着目した天然由来の植物性素材!


商品のページ



posted by ブラックコーヒー at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

温めるといいらしい:貼る ぬくっ子 30コ入り




体はとにかく冷やしてはいけないそうです。冷えをとるのに使い捨てカイロは便利です。とくに下着に貼るタイプは便利。



ところがこれからの季節には店頭では手に入りにくくなります。常備しておきましょう。










「貼るぬくっ子カイロ30個入(貼る使い捨てカイロ)」は、片面に接着剤が付いている、衣類に貼るうす型カイロです。まとめ買いに便利な30個入り。最高温度63度。平均温度53度。持続時間12時間。


商品のページ



posted by ブラックコーヒー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切なこと:サガミオリジナル 002 12個入×3パック




とても大切なことだと思いませんか?私はそう思います。








カラダにやさしいポリウレタン



カラダにやさしいポリウレタン 従来のゴム製ではなくポリウレタン素材を使用しています。医療分野では人工血管カテーテルに使用されている素材と同じで、人体との相性が良く、カラダにやさしい素材なのです。もちろんゴムアレルギーの方にもおすすめです。


1ミリの50分の1!



1ミリの50分の1! サガミオリジナル002は、世界一のうすさ0.02ミリを実現しています。まさに「人生が変わる!」ほどの使用感です。




強度3倍以上



強度3倍以上 当社ゴム製コンドームと比較して、3~5倍の強度を持っていますので、うすくても安心してご使用いただけます。




ぬくもり熱伝導性



ぬくもり熱伝導性 ゴム製コンドームは挿入時に「ヒンヤリ感」を感じませんか?ポリウレタンは熱をよく伝える素材ですので、パートナーの肌のぬくもりを瞬時に伝え、自然な使用感が得られます。




開封しやすいブリスターパック



開封しやすいブリスターパック 開封時に製品を傷つけることがなく、開けやすいブリスターパックを採用しています。潤滑剤もたっぷり入っています。



商品の説明

「サガミオリジナル002徳用12個入り*3箱(コンドーム)」は、0.02ミリの薄さを実現した、ポリウレタンタイプのコンドームです。ゴム製コンドームの約3倍の強度で、ゴム特有のにおいが全くありません。熱伝導性に優れ、お肌のぬくもりが瞬時に伝わります。表面が滑らかなので、自然な使用感が得られます。まとめ買いにお得な3箱セット。


商品のページ



posted by ブラックコーヒー at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

薬でおなかが張った時:ラッパ整腸薬BF 24包




腸の力が抵抗力、免疫力と関係あるといわれています。



乳酸菌のやさしい力で張りをとってくれます。



お世話になります。










「ラッパ整腸薬BF24包」は、おなかのガスをコントロールする整腸薬です。おなかがはる・ゴロゴロするなど日頃おなかのガスでお困りの方や便秘気味でおなかかがはるといった方におすすめです。消泡成分ジメチルポリシロキサンが胃や腸管内にたまったガスの吸収と排出を促進し、3種類の乳酸菌が優れた整腸効果を発揮して腸を自然な状態に維持します。少し甘みのあるのみやすい細粒で、携帯にも便利な分包タイプ。


商品のページ



posted by ブラックコーヒー at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷

Powered by Seesaa


このBlogは「発見の日々」の作者blackcoffeeの糖尿病闘病記です。糖尿病のニュース。血糖値。高血糖。食品交換表。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...