海藻エゴノリに血糖値を抑える作用ああることを発見-福井県立大学・村上教授

海藻「エゴノリ」に血糖値と脂肪蓄積抑制作用発見 蓄積量、半分程度に 福井県立大・村上教授(1/2ページ) - 産経WEST
福井県立大学生物資源学部の村上茂教授(食品機能学)は15日、石川県輪島市産の海藻「エゴノリ」の成分に血糖値の上昇と脂肪肝を抑制する作用があることを見つけたと発表した。輪島市の水産物加工品製造業「輪島海美味(うみ)工房」と共同で約1年前から研究していた。エゴノリを使った新たな機能性食品の開発などが期待されるとしている。

これはいい発見ですね。
確かに海藻のネバネバは体にいいと聞いたことがあります。
egonori.jpg
エゴノリ
egonori2.jpg
エゴノリ 乾燥
村上教授は「エゴノリの多糖類の一種が関与して、炭水化物がアミラーゼ(酵素)によって(体内に吸収しやすい)グルコースに変わるのを阻害する作用があると考えられる」と話した。

やはりネバネバ(多糖類)のようです。

この記事へのコメント

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷