糖尿病発症-12年のツケがよくわかるグラフ



年末の大掃除をしていて『糖尿病専門医にまかせなさい』牧田善二著がでてきました。
前に読んだ時その中のグラフに妙に納得させられましたので、改めて紹介します。

12年間血糖値が高い状態(境界型)が続いて、ある日突然、空腹時血糖値がポンと跳ね上がる様子がよくわかります。

これが発症の瞬間です。

私の場合、これが今年の2月頃だったと思われます。その頃から多少自覚症状がでました。食べると猛烈に眠気が襲ってくるのです。



  generated by feedpath Rabbit

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷