2007年12月24日

糖尿病とコーヒー

Coffee consumption and Type 2 diabetes — An extensive review:SpringerLink - 学術論文 学術論文のアブストラクトを見つけました。最近でたばかりです。 関心のある方はどうぞ。 ちなみに私はコーヒー党なので関心が非常にあります。

>Despite reports from the clinical trials of the effect of caffeine on decreasing insulin sensitivity, long-term prospective studies revealed that coffee may improve fasting glucose, glucose tolerance and insulin sensitivity as well.

the clinical trials:臨床試験
fasting glucose:空腹時血糖
glucose tolerance:耐糖能
insulin sensitivity:インスリン感受性

カフェインがインシュリン感受性を減少させるという臨床試験の報告にもかかわらず、長い目で見るとコーヒーは空腹時血糖値、耐糖能、インスリン感受性を改善させる。

ということかな?
  generated by feedpath Rabbit
posted by ブラックコーヒー at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病関連の本−医学的知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74485418

この記事へのトラックバック

★株ドル「名波はるか」のプレミアムショッピングモールhttp://kabudoru.shop-pro.jp/

Powered by Seesaa


このBlogは「発見の日々」の作者blackcoffeeの糖尿病闘病記です。糖尿病のニュース。血糖値。高血糖。食品交換表。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...