基本はウォーキングから始めよう

歩き始めた時は、ほんとにだらだら歩いていたのですが、半月ばかり経った頃から、足が早足になってきたのを感じました。とにかく食べたら歩く、そうすると間違いなく血糖値は下がりますから、とにかく安心な方法です。これなら高い血糖値を下げられるという方法をつかんでおくと、精神的に心強いのです。だから職場にも、クルマの中にもウォーキングシューズを置いています。やばいと思ったら、歩きます。

私の場合、月曜日が会議の連続で、昼もお弁当が出るのですが、食べ過ぎないように残しつつ、そのあとは少し抜けて、歩くようにしたら、調子がいいようです。

発病する前は昼の食事が終わると、しばらくして猛烈に眠くなっていました。今もその傾向があり、これをなんとかしたいと思っていますが、ただ、なぜかわからなくて不安な状態からは抜け出て、血糖値が高いせいだとわかりましたので、少し希望がでてきました。

食事のあと30分してから最低30分は歩くなど基本的なことがいくつかありますので、これから紹介していきます。

私は歩くことも楽しみにしたいので、以下のようなブログをつづっています。

ほんとはJAZZが好き!!:
Walking Jazz

これからもずっと書いていきますので、JAZZの好きな方はどうぞ。なんてね。

11月14日は世界糖尿病デーだとネットで知りました。まだ、初心者ですが、何かイベントに参加してみようと思っています。

少し、個人レベルではなく、社会的にも糖尿病ということを考えてみようかな。自分にもできることがあるかもなんて考えています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷