2007年10月18日

糖尿病専門医について

糖尿病も分かるという内科医とは別に糖尿病専門医というのがいるらしい。『糖尿病は専門医にまかせなさい』という本を読んで知った。

糖尿病を知れば知るほどそのメカニズムは複雑で進行度合いによって治療法が違う。匙加減が微妙なのだ。そのトレーニングを積んだ専門医でなければ適切な治療、特に薬の処方が難しいようだ。

私が二度目(糖尿病を宣告されてしばらく呆然としていた時期に、最初の病院とは別に他の病院でセカンドオピニオンを求めてみたらと周囲の人たちに勧められたのだ)に訪ねた病院の内科部長はまさにその糖尿病専門医の一人だった。

自分自身が病気に立ち向かうという姿勢とその上で治療を委ねる医者との信頼関係はともに大事なことである。

まず近くの糖尿病専門医を見つけて、信頼関係の中で治療方針を決めていくことが大事かもしれない。
posted by ブラックコーヒー at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医師・病院のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★株ドル「名波はるか」のプレミアムショッピングモールhttp://kabudoru.shop-pro.jp/

Powered by Seesaa


このBlogは「発見の日々」の作者blackcoffeeの糖尿病闘病記です。糖尿病のニュース。血糖値。高血糖。食品交換表。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...