血糖値検査器のチクリと来る痛さを緩和する技術を関西大学が開発

tounyou2.jpgtounyou2.jpg

蚊をまねた“痛くない”採血に 関西大学が開発 | 日経 xTECH(クロステック)

蚊に血を吸われるときには痛みを感じないように、採血も痛くなくなれば良いのに――。誰もがきっと一度は考えることだろう。このような願いを叶える、蚊の生体模倣技術(バイオミメティクス)を用いた無痛採血システムを、関西大学が「イノベーション・ジャパン2018」(2018年8月30~31日、東京ビッグサイト)で展示した。

tounyou01.jpg

なるほど!確かに蚊に刺され血を吸われても気が付かない。
期待したい。

この記事へのコメント

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷