アップルが糖尿病センサーを開発しているらしい

[12日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は、糖尿病治療に用いるセンサーを開発する構想の一環として、バイオ医療工学のエンジニアらを採用した。米CNBCが関係筋3人の話として報じた。 この構想は創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が想起したという。 エンジニアらはカリフォルニア州パロアルトの事務所で開発に取り組むとみられている。 アップルのコメントは取れていない。 http://jp.reuters.com/article/apple-diabetes-idJPKBN17F016 ジョブスの計画の中にあったらしい。 ぜひ実現してほしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷