2017年04月13日

アップルが糖尿病センサーを開発しているらしい

[12日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は、糖尿病治療に用いるセンサーを開発する構想の一環として、バイオ医療工学のエンジニアらを採用した。米CNBCが関係筋3人の話として報じた。 この構想は創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が想起したという。 エンジニアらはカリフォルニア州パロアルトの事務所で開発に取り組むとみられている。 アップルのコメントは取れていない。 http://jp.reuters.com/article/apple-diabetes-idJPKBN17F016 ジョブスの計画の中にあったらしい。 ぜひ実現してほしい。
タグ:糖尿病
posted by ブラックコーヒー at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★株ドル「名波はるか」のプレミアムショッピングモールhttp://kabudoru.shop-pro.jp/

Powered by Seesaa


このBlogは「発見の日々」の作者blackcoffeeの糖尿病闘病記です。糖尿病のニュース。血糖値。高血糖。食品交換表。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...