【本の紹介】もっと糖尿病に効く「かんたん体操」 自分で血糖値を下げる! 洋泉社

【内容情報】(「BOOK」データベースより) 誰でもできる「かんたん体操」がさらにパワーアップ!筋肉は体の中の大切な「糖の貯蔵庫」です。筋肉をしっかり鍛えないことには、長時間のウォーキングも根本的な血糖値改善にはなかなか結びつきません。18年来の糖尿病患者である著者自身、かんたん体操を取り入れてから薬を一切使わず良好な状態をキープ、ほかの体験者も続々改善しています。本書ではより効果的な「かんたん体操」のほか、「らくらく有酸素運動」も紹介。あわせて行うことで、さらなる効果がのぞめます。糖尿病を自分で管理できる「セルフコントロールシート」付き。 【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 糖尿病には「かんたん体操」で血糖値を下げる!/特別インタビュー 専門医に聞く糖尿病改善のために運動が効果的なワケ/第2章 誰でも自宅でできる!「かんたん体操」/第3章 効かせる筋肉を変える!増やす!レベルアップ「かんたん体操」/第4章 「かんたん体操」にプラス!らくらく有酸素運動/ケーススタディ 「かんたん体操」で糖尿病がここまで改善した!/第5章 道具を使った「かんたん体操」で脳も活性化!/糖尿病・健康管理のためのセルフコントロールシート 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 平野勉(ヒラノツトム) 1953年生まれ。1980年昭和大学医学部卒業。現在、昭和大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌内科教授。糖尿病、脂質代謝、動脈硬化を専門とし、昭和大学病院、昭和大学病院附属東病院で糖尿病、脂質異常症の診療を行う。また、講演会やテレビ出演など幅広く活動する 宮本正一(ミヤモトショウイチ) 1954年生まれ。NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定PFT(パーソナルフィットネストレーナー)。東京都健康長寿医療センター認定介護予防運動指導員。糖尿病歴は18年以上。現在は運動と食事だけで糖尿病を管理。ブログ等での運動の啓蒙、講演や執筆など幅広く活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
もっと糖尿病に効く「かんたん体操」

もっと糖尿病に効く「かんたん体操」
著者:宮本正一
価格:950円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷