【本の紹介】 糖尿病のための「糖質オフ」ごちそうごはん

しばらく本の紹介をしてなかったので、毎日紹介します。 できるだけ新しい本から紹介しようと思います。 こんなサイトも作っています。 役立つ糖尿病克服サイトガイド 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 肉も魚もお酒もOK!面倒なカロリー計算なし。テレビ・新聞などで大反響。“糖質制限食”は、体重&脂肪減少に絶大な効果を発揮!『主食を抜けば糖尿病は良くなる』の著者による最新レシピ集。 【目次】(「BOOK」データベースより) 1 糖質制限食のすすめ(増え続ける糖尿病/糖質制限食とは?/糖質制限食と糖尿病 ほか)/2 糖質制限食のルール(糖質制限食10箇条ー糖尿病や肥満が気になる人に/3パターンの糖質制限食/糖質が少ない食品&多い食品 ほか)/3 糖質オフレシピ(肉のおかず/魚のおかず/野菜と海草のおかず ほか) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 江部康二(エベコウジ) 高雄病院理事長。1950年京都府生まれ広島育ち。京都大学医学部卒業、京都大学胸部疾患研究所で研修。1978年医局長として(財)高雄病院勤務。2001年から糖尿病治療食として糖質制限食に高雄病院全体で本格的に取り組み始める。自らも2002年糖尿病を発症し、スーパー糖質制限食を実践中。漢方治療を中心に西洋医学、糖質制限食・絶食療法、食養生を取り入れ、幅広い立場から臨床活動を行っている。2009年NPO法人糖質制限食ネット・リボーン設立、理事長に就任 大柳珠美(オオヤナギタマミ) 管理栄養士/NPO法人糖質制限食ネット・リボーン理事。明星大学人文学部卒業。二葉栄養専門学校卒業。2006年の糖質制限理論を用いた栄養指導を機に、自ら糖質制限食を実践し、体脂肪の減少および健康効果を実感。高雄病院への取材や江部医師の著書、セミナーなどを通じて糖質制限理論を学ぶ。現在は、都内の3つの診療所(ひめのともみクリニック、練馬駅西口眼科クリニック、小松川クリニック)で、糖尿病、機能性低血糖症、脂質代謝異常、肥満など生活習慣病の食事相談を担当。その他、レシピ提案、監修、講演会などを通じ、治療に役立つ、おいしく楽しく続けられる糖質制限食の情報を発信(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷