ツムラが英オックスフォード大学と漢方薬の共同研究開始

日本の漢方薬の大手ツムラが動きだしはじめました。 成人病治療に期待できるということ。 日本独自の和漢薬の研究に力を入れて欲しい。 日本にしかない植物にヒントありだと昔から思っています。 漢方薬に科学のメス 英オックスフォード大とツムラが研究へ(産経新聞) - Y!ニュース http://bit.ly/1689om1
英オックスフォード大学医学部は8日、漢方薬のメカニズムを西洋の科学的な手法で解析する新たな研究を、ツムラ(本社・東京都港区)と協力して始めると発表した。 ツムラ側が提供する漢方薬の各成分の混合比率のデータなどをもとに、日英両国の約10人の研究者が漢方薬の謎の解明にあたる。オ大のデニス・ノーブル教授は「欧米の薬は成功しているとはいえない。西洋医学が抱える問題を解決するカギが漢方薬の中にあるのではないかと推測している」と語った。
iPhoneからの投稿

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷