EDと糖尿病、ちょっと気になるニュース

糖尿に動脈硬化 EDはその原因に注目すべき -朝日新聞出版|dot.(ドット)

EDの定義は、セックスするのに十分な硬さの勃起を得られないことと、十分な硬さを維持できないことです。原因はいくつかありますが、いちばん多いのが高血圧に起因する動脈硬化。病院のED外来で50歳以上の患者さん100人を診察すると、約20人は高血圧症にかかっています。  

血圧の高い状態が続くと動脈硬化が起こり血管が狭くなります。陰茎への血液も動脈を通って運ばれるので、体中の動脈硬化が起こると勃起に必要な血液が流れていかないのです。  

次に多いのが糖尿病。脳からの性的刺激は脊髄を通って骨盤の中の細い神経を通り陰茎に伝わりますが、長いこと糖尿が続くと、末梢神経が弱くなって刺激が陰茎に届かないわけです。


年齢とともにかなり気になる話題になりました。自分には関係ないと思っていたのですが…。


>そのほかにも、加齢による男性ホルモンの減少や海綿体の機能の衰え、ストレスやうつ病なども原因になるし、膀胱がんや直腸がん、前立腺がんなどの根治的手術で勃起に必要な骨盤内の神経と臓器を一緒に切除することで、EDを引き起こすこともあります。
【週刊朝日2013年3月29日号より】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷