糖尿病最前線で検索してみると

最新の情報を知りたくて

「糖尿病最前線」で検索してみました。

するとインクレチンがヒット。以下その記事です。

糖尿病治療の最前線 インクレチンに注目-糖尿病NET-資料室

インクレチンは食後に腸管から分泌されるホルモンの総称。食事をすると血糖値が上昇するが、インクレチンは血糖値のレベルに合わせてインスリンの分泌を促し、また膵臓のα細胞で作られ血糖値を上げる働きをするホルモンであるグルカゴンの分泌を抑え、血糖値を下げる働きをする。  

代表的なインクレチンには、「GIP」と「GLP-1」がある。GLP-1の受容体は膵臓以外にもあり、胃に作用すると食物排出のスピードを抑え、食後高血糖の改善にも役立つ。中枢神経に働いて食欲を抑制するほか、心臓に対する保護作用もあるとみられている。


さらに

現在、インクレチン関連薬の開発が進めらており、製薬数社が製造販売承認を申請中。GLP-1は「DPP-4」という酵素によって分解され活性を失う。この DPP-4を阻害しGLP-1の作用を持続させる薬剤「DPP-4阻害薬」の開発も進められている。インクレチン関連薬は早ければ今年秋ごろから認可される見通しだという。

とあります。実はこの記事は2009年5月の記事ですので、その後がどうなったか、そういえば最近よくインクレチンということを聞きますね。

というかNHKの「ためしてガッテン!」で大々的に取り上げられました。
血糖値を下げたい人へ 効果最速の秘策SP : ためしてガッテン - NHK

インクレチン - Wikipedia

インクレチンインフォ(incretininfo) -MSD株式会社-

上が詳しくわかりやすいです。

incretin.jpg ←クリックで拡大

GLP-1: glucagon-like peptide-1
GIP: glucose-dependent insulinotropic polypeptide
DPP-4: dipeptidyl peptidase-IV

動画はさらにわかりやすい。
http://januvia.jp/secure/efficacy/flv_player.html

【関連ブログ】
風の日記: 糖尿病の新薬 インクレチン関連薬

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷