『修道院の食卓』 本の紹介

久しぶりの投稿です。

6月の検診を終え結果が返ってきました。

もちろん正常になるわけはないのですが、まあまあの数値。

このままがんばりましょうという結果でした。

そうなると気になるのが食事の質的な改善です。

糖質の制限で数値は安定しているので、

欲もでてきます。

こういう本を見つけました!

修道院の食卓

修道院の食卓

価格:1,470円(税込、送料別)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ヨーロッパの食文化はすべて修道院から生まれた!?芳醇なワインやシャンパン、香り高きハーブ料理、風味豊かなチーズ、甘くとろけるチョコレート…。ヨーロッパ文明の向上に大きく貢献した修道士たちの功績は、食文化全体にも及ぶ。女子修道院にとびこんだ本書の著者ガブリエラ・ヘルペルは、修道院における聖なる食生活の秘密について学んでいく。心と体にやさしい52のレシピも収録した「修道院の食卓」の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 修道院へようこそ/第2章 修道院の食卓・小史/第3章 健康について/第4章 ハーブと香辛料について/第5章 スープと前菜について/第6章 パンと穀類について/第7章 果物と野菜について/第8章 魚と肉について/第9章 ミルクと卵、チーズについて/第10章 飲み物について

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ゼーヴァルト,ペーター(Seewald,Peter)
1954年生まれ。シュピーゲル、シュテルン、南ドイツ新聞の雑誌編集者かつ筆者。ローマ教皇ベネディクト16世との対談本『地の塩』、『神と世界』は16カ国語に訳されている。ミュンヘン在住

ヘルペル,ガブリエラ(Herpell,Gabriela)
1959年生まれ。フリージャーナリスト。雑誌『テンポ』および南ドイツ新聞の編集者としても長年活躍した。ミュンヘン在住



amazon ↓


修道院へようこそ

修道院へようこそ

価格:1,470円(税込、送料別)



↑ 要するに少し時間も食事もゆとりのある生活をということ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷