糖尿病関連の本の紹介

拾い読み健康本:糖尿病はこうして防ぐ、治す - 毎日jp(毎日新聞)講談社、河盛隆造著



まず一冊目は、前に糖尿病をすい臓、あるいはインスリンというところではなく、血糖コントロールの器官としての肝臓を中心にして見るという私には新鮮な見方を教えてくださった河盛隆造順天堂大学医学部(代謝内分泌学)教授の本です。2001/08の本ですので、少し前の本ですが、ストレスと血糖値の関係などよくわかります。

わが友・糖尿病(クオリティ・オブ・ライフ): 脂肪肝と糖尿病の関係 http://blc5.seesaa.net/article/105088696.html

拾い読み健康本:健康神話にだまされるな - 毎日jp(毎日新聞)

こちらは今年の6月に発行された本。上の毎日新聞の書評をお読みください。確かに患者はいろいろな人の声に惑わされがちです。



同じ高田明和浜松医大名誉教授の本に「病気の9割は薬なしで治る」という本もあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷