糖尿病性神経障害についての話

続・糖尿病50話:第22話 糖尿病性神経障害 - 毎日jp(毎日新聞)

>治療としては、「血糖コントロールにより発症・進展を抑制しうる」とこれまでに説明されてきましたが、現在でも糖尿病ガイドラインでは、血糖コントロールのみを確固とした根拠のある治療法として推奨しています。

>したがって、糖尿病性神経障害は、まずかからないこと、もしもかかった場合には進行させないことが治療上は最も重要です。糖尿病性末梢神経障害では、感覚障害、自律神経障害、運動神経障害の順で発症することが多いことが知られていますので、しびれなどの感覚異常を自覚した場合には、専門医に相談をすることが一番よい治療となることを忘れないでください。

毎日新聞に連載されている糖尿病の話の第22回。
神経障害の話です。患者の方なら思い当たることがあるような気がしますが、どうでしょう。私は結構、思い当たります。

今度じっくりと相談してみます。

この連載は目を通した方が良さそうです。でもあまりに神経質になりすぎるストレスになりますのでご注意ください。

こちらも気にはなりますねえ。

続・糖尿病50話:第24話 がんとの関連性
- 毎日jp(毎日新聞)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷