江部先生の糖質制限食について

「カロリー制限」と「糖質、脂質、タンパク質のバランスのよい食事」と「規則正しい食事習慣」という3つを重視した糖尿病の食事療法を実践してきていましたが、数値が改善してくると、少し気が緩むのを感じていました。

実践してきたといっても、あまり厳密に考えずに、とにかく血糖値を管理して高い、食べ過ぎたと思ったらウォーキング、そして体重管理というくらいで来たのですが、そろそろ1年を前にして、戦略を変えようと思ったのです。

一生、管理しなければならないのなら、いかに「楽に」、「精神的にゆとりを持って」というのを目標にしてきたので、いままで、「主食を抜けば」という江部先生の書名を見て敬遠してきていたのです。

でもあるきっかけで偶然に江部先生のブログをのぞいて、その中で「稲作以前の食事」という文字に出会い、何か、目から鱗が落ちた感覚をえました。

そう考えれば、実行できると思えて来たのです。

江部先生のブログはこちらです。

ドクター江部の糖尿病徒然日記 


これから、すこしずつ勉強して、実行していきます。書籍についてはブログ横にリンクを付けておきました。ご活用ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷