昨日の検査結果報告

昨日、2か月ぶりの検査でした。朝採血して、2時間後に診察。 HbA1c 5.7% 前回よりもさらに0.1%改善しました!! 空腹時血糖値 112mg/dl は前回と同じ。正常値は105mg/dlですので、やはりまだ高いですね。自己検査では100を切ることが多いのですが、どうしても病院で測ると高くなります。前のグルテストNeoがそうなのかなと思っていましたが、交換してもらったグルテストNeoスーパーでも、同じですね。補正するための試薬があるのですが、どうしようかな、目安でいいような気もするのだけど。少し低めにでると。 薬(アマリールを処方されていた)はやめることになりました。といってもほとんど飲まずにきたので、薬のせいで数値がよくなったのではなく、食事と運動(ウォーキング)のおかげだと思います。 他の値も正常値ですが、血圧が上が140、下が94と高め。薬を飲んでもいい値といわれています。塩辛いものが好きですか?と聞かれますが、それは以前は好きでしたが、今は控えてますよと答えた。 実際にそうなのだが、もう少し塩分を控えてみよう。ゆるい糖質制限にしてからずいぶんと楽になったが、塩分のことはうかつだったかもしれない。 血圧については、糖尿病発病以前から心配していたが、勝手に体重を落とせば、落ちると思っていただけに、少しショック。 これも父親からの遺伝だから、仕方がないが、こちらも何か方策を考えなければいけないだろう。 しかし、まずまず、結果は良くて、うれしい…

続きを読む

SOYJOYの大塚食品のお粥ReSOLA

低GIで売れているSOYJOYの大塚食品から100kcal前後と低カロリーでさらに糖質も少ないお粥ReSOLAが発売されていますが、ただいま夏限定キャンペーン中です。糖質制限している時、それでも軽く食べたい時に便利です。 <追記> 糖尿病の食事~生活習慣病のチェック: 糖尿病と間食(おやつ)2 ~カロリーメイトと低GIソイジョイ 血糖値は? 上記のブログ記事は大変面白いです。SOYJOYを使っておられる方は読んでみてください。 SOYJOYでお世話になっているのですが、これもなかなかいいですよ!がんばって全品紹介してみます。 ------------ 一人分200g中:エネルギー 95kcal 糖質 17.4g リソラ コラーゲンでお肌にごほうびしょうがのおかゆ 5個パック(SOYJOYストロベリー付き) リソラ コラーゲンでお肌にごほうびしょうがのおかゆ 30個パック(500円割引クーポンプレゼント) ------------- 一人分200g中:エネルギー 95kcal 糖質 17.0g リソラ 食物繊維でおなかよろこぶマンナンのおかゆ 5個パック(SOYJOYストロベリー付き) リソラ 食物繊維でおなかよろこぶマンナンのおかゆ 30個パック(500円割引クーポンプレゼント) …

続きを読む

糖質制限とカロリー制限

糖質制限に変えてから血糖値コントロールはずいぶん楽になった。気分的にも楽だ。ただ体が慣れないので、何か気持ちが悪い。やり方がわるいのだろうか。明日が2か月に一回の検査日なので数値を見ながら、今後の検討をしたい。ちょっと血圧が高めかな。 ブログを書くならBlogWrite

続きを読む

桑の葉商品を探してみました

きっとすごい人気になるのでしょうね。メタボがこれだけ騒がれているわけだから。桑の葉が血糖値の急上昇を抑える効果があることがわかったので少しうれしいです。 DNJ 桑の葉茶 桑の葉100% 90g ヘルスミッション 天然桑の葉エキスプラス 桑の葉青汁粉末 100g OSK 桑の葉茶 DNJ まるごと桑の葉 2g*30スティック DNJタブレット

続きを読む

桑の葉に血糖値抑制効果

<桑の葉成分>血糖値を抑制 農研センター福島研究拠点、人体で初めて証明 /福島(毎日新聞) - goo ニュース "独立行政法人・東北農業研究センター福島研究拠点(福島市荒井)は、桑の葉に含まれる成分が血糖値上昇を抑制する効果があるという人体で初の研究結果を発表した。糖尿病予防などの効能の解明につながるものと期待されている。" 民間療法としては桑の葉茶が効果があるといわれていましたが、証明されたわけですね。人体で証明されたというのが大きい。 園芸作物では桑の葉にしか含まれていない「1―デオキシノジリマイシン」(DNJ)がブドウ糖の構造に似ており、糖の消化酵素の働きを抑え、血糖値上昇の抑制につながるという。 糖の吸収を抑えるということなのでしょうか。 今回、通常の桑の葉の10倍の濃度のDNJを含むカプセルを作り、健常者24人と、血糖値が高い「糖尿病境界者」12人に投与した。糖や米飯の摂取後に血糖値を比較した結果、カプセル0・8グラムで健常者で血液10CC当たり平均約25ミリグラム、境界者で同約30ミリグラムの血糖値減少が確認された。カプセル0・8グラムは乾燥した桑の葉2~3枚(約10グラム)に相当するという。 <追記> 以下が東北農業研究センターのプレスリリースです。 1-デオキシノジリマイシン高含有桑葉エキスは食後の血糖値上昇を抑制する|東北農研 図式入りでかなり詳しく書かれています。 ケンコーコムで早速、桑の葉関連の商品を探してみました。 桑…

続きを読む

プール

日曜日に下の娘にせがまれて市営温水プールにいってきました。急に言われたので水着の用意がなく、上から見学。そう、痩せたので、前のものが合わなくなったのです。せっかく痩せたのだから、ぴったとしたのを買わなくては。夏場に向かって、これはうれしいことです。もう腹をひっこめることもないですからね。

続きを読む

血糖値検査器グルテストneoの自主回収

前に書きましたが血糖値検査キットのグルテストneoが低温時に異常数値を示すという問題で自主回収しています。 私もグルテストneoを使用しているのですが、土曜日の日に購入した病院の指定薬局に行って交換してきました。行こう行こうと思いつつ忙しかったのです。問題は検査機器を低温で保管していた場合にすぐに測るとエラーになり、それでも使用すると値が低く出るというものでしたので、この時期、実害はないかなと考えたこともあります。 新しいものはグルテストNeoスーパーです。何がスーパーかというと、検査結果が出るまでの時間が短くなったこと。検査時に直前の結果が表示されることです。 まあ一年間使っていたものが新しいものになったのですから、得した気分です。前のものは病院で測るときよりも数値が低く出る傾向がありました。それで補正が必要かなと思っていましたので(だったら早く交換にいけよという話なのですが、)ちょうど良かったわけです。 ところで江部先生の本を読み、糖質制限に切り替えました。ここ数日はまったく糖質をとらないスーパー糖質制限食に近い状態です。 体が慣れず、唾液の状態など違和感がありますが、血糖値にはたしかに効果があります。食後測定しても150くらいでおさまっています。 いわゆる食後高血糖状態(グルコーススパイク)を回避できるとすると、また少し状態が変わるかもしれません。 糖質制限にウォーキングを加えれば、今のところ、私にとっては最強ですが、長く続けられるかがかぎになります…

続きを読む

アジサイのタネ

今日見かけたガクアジサイの花。真ん中の雌雄花の中にいくつか子房が膨らんできているものがあります。100日くらいかけてタネになるようです。 さて江部先生の「主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編」が届いた。 前の記事で「朝食を抜けば…」と書いたかもしれないと気になっている。いま通勤電車の中でこれを書いているので確認できない。 「朝食を抜く」というのと「主食を抜く」というのは全然違う。主食とはご飯類やイモ類のことで炭水化物(糖質)を多く含んだ食品をいう。確か「朝食を抜いてウォーキング」というような新書もあったと思ったが考え方が全然違う。江部の本はさすがにお医者が書かれた本だけに厳密だし厳しい。 食後高血糖の危険性を説くあたりはかなりの説得力。今までのやり方で良かったのかなと不安になり半日落ち込んだ。 気を取り直して、読み始め、あらかた読んだが、スタンダード糖質制限食、スーパー糖質制限食、プチ糖質制限食とあり、糖尿病患者にはスタンダードかスーパーということが書いてある。スーパーの方は3食とも主食を取らないのに対し、スタンダードは外食などが多いことを考慮して昼間だけ糖質を取ってもいいというやり方。 夏の金曜日のスーパー糖質制限食のメニューはこんな感じ。(P243) 朝 トマトジュース・いり卵・にがうりの炒め物(にがうり、ミニトマト、牛肉、にんにく、オリーブ油、塩、酒、油)、6Pチーズ 昼 鶏肉のやわらか揚げ、ごまサラダ、コンソメスープ、かつおのたたき、金平ごぼう 夜…

続きを読む

江部先生の糖質制限食について

「カロリー制限」と「糖質、脂質、タンパク質のバランスのよい食事」と「規則正しい食事習慣」という3つを重視した糖尿病の食事療法を実践してきていましたが、数値が改善してくると、少し気が緩むのを感じていました。 実践してきたといっても、あまり厳密に考えずに、とにかく血糖値を管理して高い、食べ過ぎたと思ったらウォーキング、そして体重管理というくらいで来たのですが、そろそろ1年を前にして、戦略を変えようと思ったのです。 一生、管理しなければならないのなら、いかに「楽に」、「精神的にゆとりを持って」というのを目標にしてきたので、いままで、「主食を抜けば」という江部先生の書名を見て敬遠してきていたのです。 でもあるきっかけで偶然に江部先生のブログをのぞいて、その中で「稲作以前の食事」という文字に出会い、何か、目から鱗が落ちた感覚をえました。 そう考えれば、実行できると思えて来たのです。 江部先生のブログはこちらです。 ドクター江部の糖尿病徒然日記  これから、すこしずつ勉強して、実行していきます。書籍についてはブログ横にリンクを付けておきました。ご活用ください。

続きを読む

遅ればせながらカーボアウトに挑戦

キッカケは江部先生のブログにあった稲作以前の食事にもどればいいのですよという一文。 そうだ!それでいいんだと。 真面目に勉強してみます。数値(HbA1c 5.8%)的にはだいぶよいのですが、インシュリンの出が遅れるらしく食後しばらくすると血糖値が上がります。それで眠気におそわれます。 これは遺伝的なもののようで糖尿病宣告以前から自覚していました。

続きを読む

ほぼ一年経過

糖尿病の宣告を受けたのが8月でしたが、体調が異様に悪いと感じたのが6月でしたので、おそらく、発病から1年が経過したのだと思います。 その半年前から時々、おかしいなと感じていたのですが、それまで血液検査でひっかかったこともなかったので、血圧の心配はしていましたが、まさか血糖値とは思っていませんでした。父のことを考えれば、思いいたらないといけなかったのですが、父は血圧も高く、そのことだけが私の頭にありました。 健康とは失ってみないとわからないものだと実感しています。周りにも境界型の高血糖の人がいるのですが、いまのうちになんとかしろと説得しています。でも、やはり半分くらいにしか聞いていないかなと感じています。 さて、最近の私の状態ですが、1か月前の検査でHbA1cが5.8%と正常値の範囲に入り、空腹時も120でぎりぎりです。7月になりましたので月末には検査です。 糖尿病は一生の付き合いだから、いかに無理しないでいくかということだけを考えながら、運動と食事療法でやっています。 ただ6月という梅雨の時期は体調管理が難しく、昔から偏頭痛に悩まされています。 近況報告。 全身の体調管理に気を配りながら、やっていこうと、一年目に決意を新たにしています。いろんなことにチャレンジしつつ…。そういえば夏に3つばかし仕事上の講演が入りました。忙しい夏になりそうです。

続きを読む

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷