まずはじめに

このサイトについて 2007年夏、寝苦しく、やたらと汗をかき、喉の渇きもすごい。フトモモの肉が落ちていることにも気が付き、頭のなかで「糖尿病」の文字がよぎる。薬局で尿検査薬を買ってきて、小水をかけてみたところモスグリーンに。 ------------- 発病から10年が経過しました。2017年12月に教育入院をしました。この3年、仕事の上でいろいろなことがありストレスも半端ではありませんでした。そういうこともあり昨年5月に退職。半年の準備を経て12月に株式会社を起業しました。 -------------

続きを読む

13年目の夏をふるさと鹿児島で過ごす

発病から13年。 今年の大きなニュースは3月末に母の介護のために鹿児島に帰ってきたこと。 夏もなんとか乗り越えたので5か月を鹿児島で過ごしたことになります。 介護ですから食事も作ります。 主治医も鹿児島に変えました。 毎月検査と薬をもらうために通っています。 インスリン注射を打っていますがHbA1cは6.7と良好です。 ブログの方は広告が出るようになったのでアリバイ的に記事を更新しました。

続きを読む

[健康情報]菊芋茶 ティーパック とフレークがおすすめです

菊芋については糖尿病患者ならどこかで聞いたことがあると思います。 菊芋は キク科ヒマワリ属の植物で、黄色の菊に似た かわいいお花を咲かせます。 植物の中では、最も血糖の値を下げる働きをする『イヌリン』を多く含んでいます。 天然のインスリンとも呼ばれる『イヌリン』は、糖尿病、肥満、中性脂肪の高い方に良いとされています。 菊芋茶はティーパック式になっておりますので、ポットで手軽にお茶にして。 今の季節はは煮出してから粗熱を取り、冷やして冷茶にしても美味しく頂けます。 ティーパック式の商品の他にも、フレーク状の商品もご用意しております。 フレーク状のものはサラダなど色々な料理にトッピングする事も出来ます。 見た目もよく簡単に摂取できるのでおすすめです。

続きを読む

足のむくみを生活改善で治していく方法

「生活の質を高める実践栄養学」の鈴木邦昭さんが書いた「30日で足が『むくまない』体質にする方法!」が話題です。amazonから電子書籍で出版されました! 実践者の声をお読みください。 足がむくむとお悩みの方はぜひ! <a href="https://pharmabusi.com/page-637">https://pharmabusi.com/page-637 </a>ただいまキャンペーン中です。#足のふくみ 

続きを読む

『はじめてのエンディングノート』セミナーのご紹介-すまいるポスト

こんなセミナーがあることを知りました。 確かに大切なこと。 どう死ぬかではなくこれからをどう生きるかをまず考えてみることた大切です。 そのあたりのことから逃げないで考えていきたいものです。 「はじめてのエンディングノート 」 https://www.kokuchpro.com/event/1028/ 10月28日(日) 13:30?15:00 ウィラーエクスプレスカフェ 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番73号 2階(貸し切り) 自分をみつめ、緊急時にも困らないようにシンプルに要点を抑えるワークショップセミナーを開催します。 主催 すまいるポスト  すまいるポストの「ちょっぴり”幸せを感じる”時間」イベント 過去からの今、先のこと、大切な人達。 お茶を飲みながら、少し振り返りながら優しく自分をみつめてみる時間。 ”大切なコト”や”緊急時に困らないように”を考えるワークショップセミナーです。 講師は長年エンディングノートを書くサポートをしている行政書士の野村早希先生です。 講師プロフィール: 野村早希(行政書士)。社会に出てから法律の重要性に気づき行政書士資格を取得。その後7年半弁護士事務所で多数の相続案件などをサポート。「遺言書」があってももめるケースを見てきた経験から、エンディングノートを活用した「想いの伝わる揉めない相続」の普及に努めています。 (13:15~開場・受付) 13:30 ご挨拶、資料確認及…

続きを読む

血糖値検査器のチクリと来る痛さを緩和する技術を関西大学が開発

蚊をまねた“痛くない”採血に 関西大学が開発 | 日経 xTECH(クロステック)蚊に血を吸われるときには痛みを感じないように、採血も痛くなくなれば良いのに――。誰もがきっと一度は考えることだろう。このような願いを叶える、蚊の生体模倣技術(バイオミメティクス)を用いた無痛採血システムを、関西大学が「イノベーション・ジャパン2018」(2018年8月30~31日、東京ビッグサイト)で展示した。 なるほど!確かに蚊に刺され血を吸われても気が付かない。 期待したい。

続きを読む

ただいま血圧測定記録中!

血糖値も高いが血圧もやばい。 昨年の暮れに血糖値のコントロール不良で5日間入院。 ついにインスリンの自己注と血圧の薬を始めました。 糖尿病は発症から10年するとどどどーんと来ると聞いていましたが、その言葉通りに昨年来てしまった感じです。 なんとか頑張って血糖コントロールはHbA1cを6台にまで落とせました。 多少足のしびれがあり、神経障害が出ています。 冷えで冬場がつらかったです。 一方血圧は狭心症の薬も処方されています。 本日 朝 145-99 本日より日記とともに記録を取っていきます。

続きを読む

教育入院とその後

昨年12月6日から5日間海老名総合病院に入院しました。 近くの糖尿病内科からの紹介で検査のための入院でした。 私としては糖尿病以外の病気が発見されるのではないかとひやひやでしたが、お陰様で血糖値と血圧以外は悪いところは見つかりませんでした。 発病から10年、そろそろガタがいろいろなところに出始める時期でありましたので、良かったと思います。 ただ足がだいぶ弱くなっており、インスリンの出がやはり悪いので、インスリン注射を打っています。 おいおい書きますが、実はこの3年間でだいぶ大きな環境の変化がありました。 そのストレスが血糖コントロールにも出ており、一度しっかりと血糖値を下げておくことになり入院となったわけです。

続きを読む

海藻エゴノリに血糖値を抑える作用ああることを発見-福井県立大学・村上教授

海藻「エゴノリ」に血糖値と脂肪蓄積抑制作用発見 蓄積量、半分程度に 福井県立大・村上教授(1/2ページ) - 産経WEST福井県立大学生物資源学部の村上茂教授(食品機能学)は15日、石川県輪島市産の海藻「エゴノリ」の成分に血糖値の上昇と脂肪肝を抑制する作用があることを見つけたと発表した。輪島市の水産物加工品製造業「輪島海美味(うみ)工房」と共同で約1年前から研究していた。エゴノリを使った新たな機能性食品の開発などが期待されるとしている。 これはいい発見ですね。確かに海藻のネバネバは体にいいと聞いたことがあります。 エゴノリ エゴノリ 乾燥 村上教授は「エゴノリの多糖類の一種が関与して、炭水化物がアミラーゼ(酵素)によって(体内に吸収しやすい)グルコースに変わるのを阻害する作用があると考えられる」と話した。 やはりネバネバ(多糖類)のようです。

続きを読む

テイスト変えて仕事の話、営業の話

久しぶりの更新は仕事にまつわる話。 なかなかいい話を仕入れた。 営業マンを長く続けてきたが、営業にセオリーがあるのか、それとも一人ひとりに独自の方法があってそれは真似出来ないものなのかという話。 セオリーという言葉は後で紹介するWEBマガジンの中にあった言葉なのだが、わたし的にはよく「方程式」という言い方で使ってきた。 そう私は営業には「方程式」があると言うのが持論である。 私を知る者(すなわち部下たち)はそれをいつも聞かされてきたはすだ。 方程式通りになれば必ず営業の結果は出るというのがそれだ。 たまにいうことを聞かないのがいて我流で人よりも成績を出すのはいるが、それは他の者には応用できないので組織としては困る。

続きを読む

【私のブログ】
ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』
https://ameblo.jp/blc/
私のソーシャルサービス
私のcoconalaサービスの解説
ご利用ください

高品質・低価格でプロから選ばれているモノクロ冊子専門の印刷会社|立葉印刷株式会社
立葉印刷